ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.9.9

次戦へ-ひとこと

<Photo:Matt Roberts/Getty Images>

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 小杉カントリークラブ(富山県)最終日

ジョンジェウン (2位タイ:-7)
「優勝への気持ちもありましたが、申ジエ選手のプレーが完璧でした。天候の影響もありましたが、最後まで集中できず焦ってしまいました。TOTOジャパンクラシックに出場するのを目標にしていましたが、今週それに近づくことができました」

アンソンジュ (2位タイ:-7)
「思い切って振っていませんでしたが、フェアウェイキープ率は良かった。振っていない分、長いクラブを使っていたので、なかなかバーディーチャンスが来なかった。今日はドライバーを以前使っていたヘッドに戻しました。それで当たりが良くなって、不安がなくなった。次週のコースは好きなコース。足りないところを練習していけば、良いプレーができると思います」

小祝さくら (6位:-4)
「前半、特に7番が難しいピンポジションでした。この雨と風で前半は耐えきれませんでしたが、後半は耐えることができました。後半は集中力があり、難しいホールが続いていたので、パーで良いと切り替えました。そこが良かった。もっと技術を上げていかないとダメなところがたくさんありました。」

鈴木愛 (26位タイ:+2)
「全体的には悪くなかったけれど、スコアに結びつかなかった。良いショットも良いパットも多かったのに、凡ミスが多かった。次のメジャーに備えて、少しずつ調子を上げたい。(賞金女王には)こだわっています」

岩橋里衣 (36位タイ:+3)
「しんどかった。パッティングが怖くなって、それから立ち直れなかった。ショットは悪くないので、パッティングの問題です。パッティングが悪くなると、流れも悪くなる。パッティングをなんとかしたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ