ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.9.20

明日へ-ひとこと 最新情報

中国新聞ちゅーピーレディースカップ 芸南カントリークラブ(広島県)第2日

立浦 葉由乃 (1位タイ:-8)
「ショットが、すべて引っかけ気味。フィーリングはいまひとつでした。ただ、前半で3つのピンチをしのいだことが大きい。後半は、ピンチもなかった。やはり、このコースはフェアウェイキープ率が大切。最終日、優勝は意識せず、目標の3日間20バーディーを目指したい。あと9個です」

上原 美希 (3位:-7)
「スタート前、荒天で中断に…。集中力が少し途切れた感じはあったけど、バーディーが先行して本当に良かった。最後は薄暗く、ピンが見えにくかったけど、上がりの3ホールで、2バーディーをとれたことが大きい。長い1日でした。あすに備え、体をしっかり休めたい」

但馬 友 (4位タイ:-6)
「前週、山陽新聞レディースカップで、今年初めての予選落ち。すごく落ち込んでいた。でも、今回は結果で一喜一憂せず、気持ちを一定に保つように心掛けた。アドレスに入ったら、いつも気持ちをゼロにしています」

河本 結 (4位タイ:-6)
「午前中は内容がよかったけど、後半は疲れが…。パッティングで、ミスがあった。優勝は、運も必要です。ただ、常に優勝を争うポジションにいたい。今回はもちろん。残りの試合、すべて勝つつもりでいます」

稲見 萌寧 (4位タイ:-6)
「ティーショットが荒れていた。だから、セカンドショットで頑張りました。17番は、50センチぐらいのバーディー。18番は1メートルでも、下りのスライスライン。ちょっとしびれながらストロークをしたけど、カップインして良かった。ラフがキツいので、最終日はティーショットが、カギになります」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ