ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.9.21

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 利府ゴルフ倶楽部(宮城県)第1日

酒井美紀 (1位タイ:-4)
「18番(パー5)は、3打目が入りそうなバーディーでした。相性が良いのかな。難しいコースは好きなので。残り試合が少なくなってきたし、優勝したい。結果を求めていたけど、今週は楽しくやれれば良い。(パッティング)今週は読みとラインがかみ合っているし、イメージが作りやすい」

原江里菜(1位タイ:-4) 
「ここ3、4試合続けて調子がいい。3、7番のバーディーは、7-8メートルぐらいの距離です。そういうところを含め、きょうは取りこぼしがなかったと思います。実は、東北高校時代から、ずっとお世話になった方が今年、亡くなりました。まだ60代の前半。若かったです。毎年、この試合は特別ですけど、今年はその中でもちょっと違います。もう、このまま突っ走るしかありません。もし、あす、私がブレーキをかけたら、皆さん放っておいて…。無視してください」

大江香織 (1位タイ:-4)
「難しいコースですが、パッティングが入った。後半は、雨でグリーンがちょっとだけ重く感じました。グリーンが固く速いところと、乗ってから小さいマウンドが多いので、ピン位置によっては難しい。17番は、特に傾斜がきつく感じるグリーン」

鈴木愛 (24位タイ:0)
「ドライバーショットが曲がるので、練習量を減らしていますが、なかなか上手くいかない。そのあたりの影響があるのかな。今日は雨でいつもより止まりやすかったのと、スピードが出ていなかったので、上手くあいませんでした。(明日以降は)アンダーパーで回りたい」

表純子 (24位タイ:0)
「痛みはほとんどないですが、ドライバーが飛ばないので、しんどいです。アプローチが良くなりました。けがの功名です。インに引かなくなった分、良くなったと思います。みんなに、お帰りと言ってもらってうれしいです」

香妻琴乃 (47位タイ:+1) ※前週ツアー初優勝
「今日はパッティングが入らなかった。タッチというよりラインが読めていない。スライスか、フックか迷いながら打つところが多くて、かみ合わなかった。焦ったり、バーディーが欲しいと思ったときに、ボギーを打ってしまった」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ