ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2009.7.10

明治チョコレートカップ 第1日目

 2009年度LPGAツアー第16戦『明治チョコレートカップ』(賞金総額9,000万円、優勝賞金1,620万円)第1日目が、北海道北広島市の札幌国際カントリークラブ島松コース(6,518Yards,Par72)にて開催された。

 朝からの激しい雨で9時22分に競技が一時中断。11時02分には競技は再開となったが、一日中降り続く冷たい雨が選手たちを苦しめた。悪コンディションで多くの選手がスコアを崩すなか、3アンダーでトップに立ったのは西川藍、服部真夕、米山みどりの3人。続く1打差4位タイには原江里菜、馬場ゆかりの2人が続く。

 先週の休みに首を痛めて動けなくなってしまったという米山。4バーディー1ボギーで回ったこの日を振り返り「ボギーが1つだけだったのは良かったですね」と納得の様子。今週の水曜日まで整体とマッサージを入念に受け、今は痛みも無くなったという。国内通算7勝をあげている実力者がアクシデントを乗り越え、2007年以来の優勝を目指す。

 6月に行われたステップ・アップ・ツアー『デオデオカップ』に優勝し、今大会の出場権を得た西川。「落ち着いてゴルフが出来るようになりました。自分が今までやってきたゴルフが間違っていなかったんだと思うし、内容的にも楽になりました」と日本屈指の難コースでの優勝は自信につながったようだ。「目標も高くなってきている。10位以内には入りたい」と明日からのプレーに期待したい。

 今季は4月に痛めた右足の故障などもあり出場できない焦りがあったという服部。「もう、先々週くらいからは痛みはなくなりました。今日はショットもパターも良かったです」と徐々に調子も上向きの様子。2試合前からピン型パターに変えてパットも好調のようで「良く入りました。少しずつ調子も良くなってきているので明日から頑張りたいです」と今季初優勝に向けて好スタートを切った。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ