ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.9.29

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

日本女子オープンゴルフ選手権 千葉カントリークラブ 野田コース(千葉県)第3日

フェービー・ヤオ (3位:-9)
「バーディーチャンスが少なかった。イーブンパーをキープすることを頑張りました。天気はどうなるかわからないですけど、ショットが良くなってパットも入れば、チャンスはまだある。もう少し、ピンの近くを攻めるように頑張りたい」

宮里 美香 (6位タイ:-5)
「6アンダーで終わりたいというのが、本音ですが、アンダーで回れたのは大きいです。良い集中力が保てていると思う。明日、雨だけであれば影響はないが、風が吹いてしまうとこのコースは難しい。我慢していたら、チャンスが来るという考えにしたいと思う」

渡邉 彩香 (6位タイ:-5)
「ティーショットにミスがあったので、よくアンダーで回ったなと。“メジャーの決戦”みたいなピンの位置だったと思います。けど、今日はパッティングに助けられました。明日は、我慢して、5つ、6つバーディーが獲れたらという気持ちでやりたいと思います」

森田 遥 (6位タイ:-5)
「ショットが曲がって、なかなかバーディーチャンスの機会がなかった。それでも、耐えて、雨の中、アンダーで回ってっこれたのは、よかった。3日間、悪い中でやってこれたので、自信をもってよい流れをもっていけるように頑張りたい」

新垣 比菜 (6位タイ:-5)
「すごい雨の中だったけど、良く耐えたなと思います。ナイスパーを積み重ねていこうという感じでした。この3週間、ずっと優勝争いして、トップ10以内に来れているので、すごい調子はいいと思います。アンダーで回れれば、順位が上がってくると思うので頑張ります」

後藤 未有 (6位タイ:-5) ※アマチュア
「もったいないボギーで悔しかった。午前中、緊張していて、体の回り方が足りなかった。2オーバーになって、吹っ切れてから、ドライバーが良くなってきた。ローアマチュアを目標にしているので、だいぶ見えてきた」

鈴木 愛 (11位タイ:-3)
「パットが入らなかった。バーディーチャンスにつけていて、入らないのは久しぶり。フラストレーションが溜まります。ラインがあわず、カップにかすらないので、チャンスがない。読みが合わないのは、滅多にない。だんだん良くはなってきているので、明日は、今日よりは良いスコアであがれるかな」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ