ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.10.17

明日へ-ひとこと 最新情報

京都レディースオープン 城陽カントリー倶楽部 東コース(京都府)第1日

古江 彩佳 (1位タイ:-6) ※アマチュア
「ショットが良かったんですけど、今日はそれ以上にパッティングに助けられました。15番ホールは、17ヤードぐらいのスネークラインが入ってくれて、バーディーでした。7番のイーグルは、120ヤードの3打目が入りました。今日はすごく運が良かったです。66は自己ベストタイ。明日以降もパット次第ですかね」

山里 愛 (3位タイ:-3) ※今季限りでの引退を表明
「疲れましたね。今日はパットが良かった。25パットは、いままでないかもしれないです。このコースは難しいイメージがあるから、逆に集中してできている。今日はプロテストを一緒に合格した同期と回れて楽しかった。5バーディーは、出来過ぎです。あと2ラウンドで、競技ゴルフは終わりなので、1打1打かみしめて頑張りたい」

山田 成美 (3位タイ:-3)
「いつも入らない距離のパットが入ってくれた。5メートルが2回ぐらい入りました。このコースは狭くて、グリーンも仕上がっているので難しい。フェアウェイから打たないと厳しいので、フェアウェイキープを意識していたんですけど、後半はうまくいかなかった。最終戦なので、優勝目指して頑張りたい」

北村 響 (3位タイ:-3)
「コースマネジメントがうまくいった。ピンをあまり攻めずに、わざとグリーンを外したりもした。7番と15番はチップインしました。今日は、アプローチとパター、小技が良かったですね。このコースはグリーンが固くて難しいので、攻めるところと守るところをしっかり決めて、明日以降もボギーを打たないようにプレーしたい」

鈴木 麻綾 (3位タイ:-3)
「最後は上から16メートルぐらいのバーディーパットが入ってくれた。寄ればいいやと思っていたんですけど、ラッキーでしたね。スタンレーレディスぐらいから、バーディーが取れるようになってきた。QTはサードから行きたいので、優勝という形で終わらせたい」

河本 結 (3位タイ:-3) ※現在、ステップ・アップ・ツアー賞金ランキング1位
「ボギーが先行したんですけど、アウトはオーバーにしないことを目標にしていた。後半の前向きなプレーにつながりました。連戦連戦で、体力的にも精神的にも疲れている。緊張で気持ちもいっぱいいっぱいです。あと36ホール。ステップの集大成だと思って明日からも頑張りたい」

上原 美希 (8位タイ:-2) ※現在、ステップ・アップ・ツアー賞金ランキング2位
「ティーショットが曲がってるわりには、スコアメイクにつなげることができた。グリーンが締まっているので、頭を使って回らないと、大変なところにいってしまう。今日はパットのラインが読みづらかった。距離のジャッジミスもありました。でも、割といいスタートが切れました。河本さんは上手ですね。最後まで希望は持ってプレーしたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ