ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.10.21

次戦へ-ひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

NOBUTA GROUP マスターズGCレディース マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)最終日

キム ハヌル (2位:-10) ※延田グループスポンサー契約プロ
「ホステスプロで、今年一番良い成績が出せて、めっちゃ嬉しいです。自信も復活しました。(最終戦リコーカップ)行きたいです。宮崎、美味しいものいっぱいあるし」

安田 彩乃 (3位:-9) ※最終日ベストスコア賞獲得(賞金30万円、延田グループ提供)
「今日はすごくショットが良くて、チャンスにたくさんついたので、強気にパットが打てましたし、それが結果につながって良かったです。(賞金シード権も視野に)全然シードのこと考えてなく、とりあえずQTに向けてできることをしようとやっていましたが、やっていることは間違ってなかったという認識が出来てよかったです」

原 英莉花 (4位タイ:-8) ※初の賞金シード獲得に大きく前進
「昨日ソンジュさんのパッティングが、すごいゆっくりストロークしているなと思って、練習してみたらすごい良かったです。絶対に今日に生きましたね。(賞金シードに大きく前進)去年QT失敗して、リランキング制度に救われたと思いますし、今週こうやって自分の思うようなプレーもできた。これを今後に繋げていきたいです」

鈴木 愛 (4位タイ:-8)
「1番、2番連続でバーディーきたので、調子も悪くなかったですし、6アンダーぐらいは出せたんじゃないかなと思います。ショットが良くなってきているだけに、パットがっていう感じですね。(賞金女王争い)残り5試合で絶対1回は勝って、巻き返したい」

菊地 絵理香 (11位タイ:-6)
「パットが入らなすぎましたね。しばらくゴルフやりたくないです。自分の思ったところにパットがストロークできていないので、それだけです…」

姜 秀衍 (34位タイ:+1) ※この試合で現役を引退
「(最後のパット)この1球を入れたら、もうグリーンを踏むことはないのだと思うと、胸がいっぱいになりました。心の片隅に穴が開いたような寂しい気持ちです。ホールアウトしてからクラブハウスに着くまで、ギャラリーの皆さんが拍手で迎えてくれて忘れられないです。本当にありがたい気持ちで感謝です。今日は生涯忘れられない一日になると思います」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ