ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2009.10.1

日本女子オープンゴルフ選手権競技 第1日目

2009年公式戦第3戦『日本女子オープンゴルフ選手権競技』(賞金総額1億4,000万円、優勝賞金2,800万円)の第1日目が千葉県我孫子市の我孫子ゴルフ倶楽部(6,559yard,Par72)で開催された。

天候:曇り、気温 21.2℃、風速2m。午前中は気温もそれほど上がらず、曇っていたものの、午後になる晴れ間が広がり絶好のコンディションとなった初日。上位陣が混戦となるなか、抜け出したのは下村真由美。6バーディーノーボギーの66をマークし、単独トップに立った。1打差2位には米ツアーを主戦場にしている宮里美香と馬場ゆかり。現在賞金ランキング2位の横峯さくらは全米女子オープンを制したチ ウンヒ(韓国)らとともに2アンダーの9位タイ。史上初のメジャー3連勝を目指す諸見里しのぶはイーブンパーの27位タイ。米ツアー賞金ランキング2位の宮里藍は1オーバーの40位タイと出遅れた。

この日、10番ティーからスタートした下村は後半に入ると1番から4連続バーディーを奪うなどトータル6アンダーまでスコアを伸ばす完璧なゴルフを見せた。今季24試合出場中、予選通過が11試合と苦戦を強いられていたが「今年に入ってあまり調子が良くない中で、このメジャーでこのスコアはすごい自信になりました」と本人も納得のラウンド。オフにはじめたスイング改造の効果は「後半、アクサレディスあたりからちょっとずつ良くなってきています。ちょっと遅いけど…」と徐々に手応えをつかみつつある様子。「予選会からだったんですけど、順位がここまで下りてくると思わなかったので、練習に来なかったんですが、今日のこの大会でこのスコアはすごく自信になるので、あと3日自信をもってやるだけです」とあくまでも前向きな姿勢で明日のラウンドに望む。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter