ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2009.10.2

日本女子オープンゴルフ選手権競技 第2日目

2009年国内女子ツアー公式戦第3戦『日本女子オープンゴルフ選手権競技』(賞金総額1億4,000万円、優勝賞金2,800万円)の第2日目が千葉県我孫子市の我孫子ゴルフ倶楽部(6,559yard,Par72)で開催された。

天候:雨、気温:18.9℃、風速:1m。午後になるにつれ激しさを増すあいにくの雨。そんな悪天候の中スコアを伸ばしたのは、トップと1打差からスタートした宮里美香。4バーディーノーボギーの68で9アンダーまでスコアを伸ばした。トップと3打差の6アンダーの2位は福嶋晃子、横峯さくら、韓国の宋ボベの3人。メジャー3連勝がかかる諸見里しのぶは2アンダーの11位タイ。宮里藍はイーブンパーの23位タイ。

米ツアーから一時帰国をし、主催者特別承認者の枠で出場している宮里美香。「雨は正直辛かったけど、ショットもすごく良いし、アプローチも良い感じで打てているので、すごく良いイメージができています」と納得の様子。参戦1年目の米ツアーでは4位2回を含むトップ10入りを3度、優勝争いも経験。4日間大会には慣れているものの「何日か我慢の日とか悪い日がある。それが3日目に平均的にくる」と勝負の鍵を握るのは明日のようだ。2004年の本大会では14歳356日で最年少予選通過記録を残している思い入れのある大会。今月10日に20歳の誕生日を迎える10代が、公式戦最年少優勝記録に挑む。

2位タイ 福嶋晃子
「良く曲がりましたね。相変わらず。昨日よりパットが良くなかったので、スコアを落とすと思っていたんですけど、後半10番で(バーディー)をとって気が楽になりました。(18番のバーディーは)キャディーさんに喝を入れられて…。入れちゃえ、入れちゃえとか前向きなキャディーさんでした。3,4日目はもう少し曲がりを抑えて、あとアプローチ、パターでしっかりスコアを作っていきたいです」。

2位タイ 横峯さくら
「雨の中のノーボギーはすごく良かったです。明日終わって優勝争いが出来る組に残っていればいいと思います。(4打差くらいはチャンス?)はい。5打差もチャンスはあると思います。(女子オープン)は皆が獲りたいタイトルの1つ。選手権では空回りしてしまったので、気持ちを抑えてプレーが出来ればいいです。」

2位タイ 宋ボベ
「(雨の中のノーボギーでしたが)ドライバーが大事で、フェアウェイキープをやったんですが、たまにラフには入ってしまって、深くてグリーンまでいかず…。でも、30~40ヤードのアプローチが良かったです。今日は全体的にショットが良くて、アイアンが良かったですね。大きなミスをしないように明日も明後日も頑張りたいです」。

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter