ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2009.10.24

マスターズGCレディース 第2日目

福嶋晃子がハーフ2イーグルの猛チャージで一気に単独首位に!

 2009年度 LPGAツアー第29戦『マスターズGCレディース』(賞金総額1億2,300万円 優勝賞金2,214万円)の2日目が、兵庫県三木市のマスターズゴルフ倶楽部(6,510Yards Par72)で行われた。

 天候:曇り、気温:17.7℃、風速:3m。薄曇りの肌寒い天気のなか行われた2日目。各選手がスコアを伸ばすなか、圧巻のゴルフを見せたのは福嶋晃子。12番でイーグルを奪うと、続く13、14番でバーディー。そして15番ではまたしてもイーグルを奪い、4ホールで6アンダーの離れ業。通算9アンダーで前日の7位タイから一気に単独首位に躍り出た。1打差の2位には初日首位の諸見里しのぶ。さらに2打差の3位タイには馬場ゆかりとイムウナ(韓国)が続いている。

 史上初となる2度目のハーフ2イーグルをマークするなど、他を圧倒した福嶋。特に15番では12mのパットをねじ込んでのイーグル、そして続く16番ではティーショットを曲げて1罰打でアンプレヤブルを宣言するものの、フェアウェイ花道からの25ヤードのアプローチを直接沈めてパーをセーブするなど、まさに神懸った1日だった。本人も「昨日ミスしたところで今日は取れました。15,16番は信じられなかったですね」と驚いた様子。今季はドライバーショットの不調と体調不良により、思うように成績を出せていなかったが、ここにきてようやく調子が戻ってきた。

 「ドライバーは毎週どころか毎日換える日もあって…。今年だけで50本以上は交換していますね。でも(今週の)水曜に使ったのが良くて、今は自信をもって振っていけるから楽ですね」と試合直前に良き相棒に巡り会えたことが好調に繋がった。「(優勝)欲しいですね。まずチャンスを作って行くことなので、急に優勝争いしても気持ちが空回りするし、こうやって常に優勝争いしていたら、いつかは勝つチャンスがあるかなと思います」。久しぶりに迎えたビッグチャンス。ツアー23勝の意地を見せられるか。

 そして、「メチャクチャ不安です。最後まで」とこの日はショットがイマイチの諸見里だったが、そこはランキング1位の底力、耐えに耐えて3つスコアを伸ばした。「精一杯スコアメイキングに徹しました。15mが2回入ったり、本当にパットに助けられました」と依然ショットには不安を抱えたままだが、「この後の練習で最低限の悪い部分は見つけて、修正したいです。昨日といい、今日といい、10~15mのパットが入ってくれているのは運の良い証拠なので、運を大事にして明日は頑張りたいです」と最後まで前向きに語っていた。

3位タイ 馬場ゆかり
「今日は昨日よりショットがいいところにつけられました。シビアなパーパットが2つ入ってくれて、ボギーも昨日より少なくなってくれましたね。ピンポジションは難しかったです。グリーンも昨日より硬くなっていたかも。考えながら上手くゴルフできたと思います。明日は1つでも2つでも伸ばして赤字(アンダー)で回りたいですね。上は福嶋さんだけど、チャンスはあると思うし、1つでも2つでも伸ばしていきたいです」。

3位タイ イムウナ
「今日は16番までは失敗はなかったです。ただ昨日今日と17番でボギーを出してしまったのは残念でした。グリーンが難しいので、明日も昨日今日と同じように安全にプレーしたいです。トップとの差は意識したら自分のプレーができないので、自分のプレーだけ考えて回りたいです。今年はあと1勝はしたいです。今週はチャンスかなと思うけどコースが難しいですね。明日頑張ります」。

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter