ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.11.27

大里桃子が熊本県にミニホイールローダを寄贈

写真:右から蒲島郁夫 熊本県知事、大里桃子(CATレディース大会広報事務局提供)

 今年8月に開催された「CAT Ladies(主催:キャタピラー)」でツアー初優勝を飾った大里桃子が、11月26日(月)、熊本県庁を訪れ、優勝副賞の「Cat® 901C2 ミニホイールローダ」の贈呈を行いました。

 「熊本震災復興のために少しでも役に立てれば」と今回の寄贈を決めたという大里。ミニホイールローダは熊本県立農業大学校で、学生の実習作業や震災復興などに使用される予定です。

 贈呈式を終えた大里は、「まだ熊本震災から復興しきれていない部分があるので、少しでも役立てればいいなと思って決めました。式はめっちゃ緊張しました」と式の感想を語り、「プロのレベルを痛感し、自分に足りない部分も分かった1年でした。来年はもっと自分の立ち位置を確立したい。今の位置よりも自分がどれだけ上に行けるかというのが目標です」と来季への抱負を誓いました。

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter