ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.3.15

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Matt Roberts/Getty Images>

ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 土佐カントリークラブ(高知県)第1日

大城 さつき (2位タイ:-4)
「開幕戦の2日目までは良かったのですが、3日目に39パットして…。4パットもするし、グリーンから出られないかと思いました。ハンドファーストを意識していたのに、キャディさんに確認したら、ハンドレイトになっていると言われ、自分のイメージと違っていました。きょうはハンドファーストを意識して、26パット。良くなりました。きょうは父親の誕生日なので、いいゴルフができてよかったです」

ペ ソンウ(2位タイ:-4)
「出だしの10番ホールで18メートルのロングパットが入ってくれて、気持ちよくスタートを切ることができました。11番でもバーディーで、リズムも良くなってくれました。ホールによってアップダウンはありますが、韓国にも似たようなコースが多く、違和感はありません。グリーンも一度も外さなかったです。日本ツアーは開幕ツアーから2戦目。一つひとつが学びの場です」

鈴木 愛(5位タイ:-3)
「アイアンは悪くなかったのですが、ドライバーのタイミングが合わず、何か所か左に曲がることがありました。それ以外は悪くなかったと思います。四国のコースは狭くてアップダウンのあるコースが多いのですが、慣れているのであんまり狭いと感じたことはありません。イメージが出しやすくて、好きなコースなので、あとは結果だけですね。明日は最低3アンダーかなと思いますが、それ以上出せるように頑張ります」

勝 みなみ(5位タイ:-3)
「5番ホールからピンを抜かずに打ったらよかった。そこから4連続バーディー。気持ち的に気分転換になり、試してみてよかったです。後半は風が強くてピンが気になったので、明日はピンを抜くことも多いと思います。風が強いとフラッグがパタパタと気になる。ドライバーで1回しかフェアウェイを外さなかったのが、アンダーパーで回れた要因だと思います」

河本 結(11位タイ:-2)
「後半の出だし2ホールは、ショットは悪くなかったのですが、運が悪くライがディポットに。上手く脱出できず、ミスが続いてしまいました。キャディさんに『1年で何ホールも回るんだから、2ホール位そういうのもあると』と言われて切り替えられたのがよかったです。アンダーパーで回りたいと思っていたので、達成できてよかったです」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ