ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.12.14

渋野日向子 4年ぶりVへ『ガチで勝ちに行く』

 男子・女子・シニアのトッププロによる国内最強マッチ。『Hitachi 3Tours Championship 2019』が12月15日(日)、千葉県成田市・グリッサンドゴルフクラブで開催される。14日はプロアマ交流会。2015年以来の優勝を目指す、チームLPGAの6人は、プロアマ後も調整に余念がない。大いに気合が入っている。

 6人で18勝。LPGAツアー最強メンバーが集結した。初出場の渋野日向子は、「楽しんでプレーしたいけど、勝負の世界なので、ガチで勝ちに行く。貢献できるように頑張りたい」とシーズン同様、真剣勝負をアピールした。その渋野とペアを組むのは、鈴木愛。今シーズンは同組で11回プレー。最後まで賞金女王を争った。「テンションがあがる。めっちゃ楽しみです。足を引っ張らないようにしないといけない」と話した。

 セカンドステージの競技方式は1つのボールを交互にプレーする、オルタネート方式。第1打の順番を、奇数、偶数ホールで事前に決定する。「私は奇数、(鈴木)愛さんは偶数です。風向き、パー5の3打目の残り距離を考えて、打順を決めた。間違いなく愛さんのほうがアプローチは寄る。だから私は第2打をぶん回します」と勝負の秘策を明かした。さらに、1組6名でプレーする。ゴルフ日本シリーズJTカップで優勝を飾った、石川遼と同組だ。「プレーに目がいってしまいそう。自分のプレーに集中できるか不安です。勉強できるところはしっかりと見て盗みたい」と瞳が輝く。

 今年も残すところあとわずか。ツアーが終わっても、プライベートでは大忙しのスケジュールをこなす。「優勝してメリークリスマスと行きたいところですが、親知らずを抜かなければならない。だからメリー親知らず」と笑いながらも、今年最後の大一番に闘志をたぎらせていた。 (メディア管理部・森谷 清)


 

 

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ