ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.3.17

次戦へ-ひとこと

<Photo:Matt Roberts/Getty Images>

ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 土佐カントリークラブ(高知県)最終日

葭葉ルミ (2位:-5)
「きょうは優勝を意識してプレーしました。ただ、勝負どころのパッティングをもう少し決めないと…。課題は残ったけど、ロングパットの距離感などフィーリングはとても良かったです。きのうときょう、ボギーは多かったもののあきらめなかった」

大城 さつき (6位タイ:-3)
「風で番手ミスが続いて、前半はバタバタしてしまいました。後半キャディさんに『ショートしません!』と宣言しましたが、前半のバタバタを止められなかったのが、このスコアです。飯島茜さんから『緊張した時の準備をしておいた方がいい』とアドバイスをもらいました。以前は手が動かなかったりしましたが、今日は普通にできました。エリエールではなく、リコーにいける位置で常に戦い続けられるようになりたいです。今年はチャレンジャーの気持ちで臨みます」

渋野 日向子 (6位タイ:-3)
「今日は憧れの人(鈴木愛)と回ることができて、緊張というか、楽しみでしかなかったです。目の前で優勝するところが見られて、いい経験になりました。今日は風に対応できませんでした。(鈴木)愛さんは風の対応とパッティングがすごい。15番であの難しいラインをジャストタッチでいれて鳥肌ものでした。真似はできないけど、近づきたい」

ペ ソンウ (6位タイ:-3)
「12番から14番ホールが風の影響がすごく、難しかったです。自然のことなので自分に運が向いていれば止んでくれていたのかもしれません。アピールできる試合にしたかったのですが、後半良くなかったので、アピールできたかわかりません」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ