ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.5.12

16番の悪夢 ペソンウが2位

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 茨城ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県)最終日

 ペソンウは、15番まで渋野日向子とデッドヒートを演じた。ところが、16番の第2打が右の林へ。「何とか、ボギーでこのホールを終えたい」。一度、傾いた流れを引き戻すことは不可能…。「ライが難しかったというより、フックをかけようとして、そのままプッシュアウト。右へボールが飛んでいってしまった」と大きなため息をつく。

 結局、このホールをダブルボギー。18番でバーディーを奪い、意地をみせたもののLPGAツアー初Vが公式戦の快挙を渋野にさらわれた。「私は来日して、今回で9試合目。日本の生活にもだいぶ慣れてきた。今年の公式戦だって、まだ3試合、残っているし、次週以降も試合がたくさんあります」。そして、笑顔をつくり、優勝した渋野を祝福する。「すごく、上手です。プレーとプレーの合間は笑っていましたけど、集中力というか、果敢にコースへ挑戦する姿が素晴らしい。そういった姿勢が、きょうの優勝につながったと思う。私も、より集中したけど、残念です」。

 勝負は時の運−をかみしめた。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ