ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2011.5.4

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ公式会見2

 5月5日(木)から茨城県つくばみらい市の茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,655Yards/Par72)で開幕する、LPGAツアー公式戦『ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ』(賞金総額1億2,000万円、優勝賞金2,400万円)。この日はLPGAの公式記者会見に続き、モーガン・プレッセル(米国)、不動裕理、チェナヨン(韓国)の共同インタビューが行われた。

 ディフェンディングチャンピオンとしてこの大会に臨むモーガン・プレッセル(米国)は、「調子はとても良いですし、プレーも進歩したと思っています。少し体重は減りましたけど、筋力トレーニングなどをやっているので、体調はとても良いです」と万全の態勢。被災地でのツアー参戦については「もちろん心配はありましたけど、日本にいる友人と話したり、アメリカ大使館に連絡したりして、最終的に自分の判断で大丈夫だと思い、出場することになりました。やろうという気持ちでいっぱいです。試合が開催されることが嬉しいですし、ここに居られることが嬉しい。素晴らしい一週間にしたいですね」とこの大会にかける想いは強い。

 そして出場試合2連勝中の不動裕理は、「ゴルフの調子はそんなに悪く無いですけど、コースが難しいので、セカンドショットの落とし所が大切になって来ると思います。綺麗にコースが仕上がっていて、やりがいのあるコースですね」と挑戦意欲を掻き立てられるコース設定に意欲的なコメント。この試合で勝てば前人未到の公式戦4冠達成となるが、「もちろん良い結果が出れば良いけど、そう簡単に優勝は出来ないですし、優勝とか考えずに一打一打丁寧にやっていって、最終日にその位置にいられれば」と、勢いに乗る元女王が無欲のプレーで偉業に挑む。

 昨年の米ツアー賞金女王のチェナヨンは2年連続の参戦。「日本のQTを受けたいという気持ちは今でも持っています。そういうこともあり、日本の皆さんと親しくしたいですし、ファンの皆さんと直接話したりもしてみたいですね」と日本ツアーには以前から興味を持っているようで、今回の参戦にも積極的。「このコースは芝も韓国に似ていて、グリーンは小さくてスコアを上げるにはアイアンショットを正確に打つことが重要なポイントだと思います。昨年は初め、成績が良くなくてコンディションも悪かったですけど、今年は順調で、コーチからもスイングが一定していると言われて、自分でもそう思います」と前週に米ツアーで3位タイに入った勢いのまま優勝を狙う。


【チャリティフォトオークション】(入札式)
日本ゴルフ写真家協会の協力により、選手のサイン入り写真のチャリティオークションを実施します。
大会期間中、ギャラリープラザのLPGAブースで入札を受け付けております。
ギャラリーの皆様のご参加をお待ちしております。
※オークションの収益は、日本赤十字社を通じて被災された方々へ届けられます。

【LPGAジュニアゴルフレッスン会 2016年 目指せ!世界】
大会最終日に、ご来場のお子さまを対象に『LPGAジュニアゴルフレッスン会』を実施いたします。当日会場にて先着順で参加者の募集を行いますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter