ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2011.7.11

スタンレーレディスゴルフトーナメント 開催!

 2011年度LPGAツアー『スタンレーレディスゴルフトーナメント』(賞金総額9,000万円、優勝賞金1,620万円)が7月15日(金)から17日(日)の3日間、静岡県裾野市の東名カントリークラブ(6,500Yards/Par72)で開催される。

 本大会の主な出場選手は、今季賞金ランキング上位の佐伯三貴、李知姫(イチヒ・韓国)、横峯さくら、茂木宏美、有村智恵、金田久美子ら。また、主催者推薦アマチュアとして、JGAナショナルチームメンバーである比嘉真美子さん、城間絵梨さん、鬼頭桜さん、藤田光里さん、同育成選手の髙橋恵さんが出場。7月12日(火)には主催者推薦選考会が行われ、上位8名の選手が本戦への出場権を獲得する。

 尚、ディフェンディングチャンピオンのアンソンジュ(韓国)は今大会欠場となった。

 本大会は“Challenging the Best”をスローガンに掲げ、プレーする選手の意欲をかきたて、観戦に訪れたギャラリーも楽しめる企画を実施している。今年は「東日本大震災復興支援トーナメント」と位置づけ、出場全選手が獲得したバーディー以上のスコアの数に応じた金額(バーディ=1万円、イーグル=4万円、ホールインワン=6万円、アルバトロス=8万円)をチャリティー金として、主催者より日本赤十字社を通じて寄付する。
また、昨年から特別賞として「ベストオブチャレンジ賞」を設け、選手のバーディー以上のスコアをポイント制にして、各日の最上位者1名に賞金を贈呈する。
毎年恒例の「アプローチコンテスト」は、16日(土)にクラブハウス前の愛鷹コースNo.9グリーンにて開催される。ホールアウトした出場選手が順次参加するので、選手の華麗なアプローチショットをぜひ間近でご覧いただきたい。

 昨年大会はアンソンジュが李知姫とのプレーオフを制し、韓国人選手としてLPGAツアー通算100勝目を達成した。この優勝で賞金ランキングのトップに立ち、賞金女王の足がかりとした。

 今年は現在賞金ランキングトップのアンソンジュが欠場。上位の選手にとってはアンとの差を詰める大きなチャンスとなる。本大会が終了するとLPGAツアーは次戦まで2週間の休みとなるため、どの選手も全力を尽くして優勝を狙う。今季ツアー前半戦を優勝で締めくくる選手は誰なのか。熱戦に期待したい。

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter