ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.6.26

地元&連覇 成田美寿々、闘志倍増 

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

 2019年LPGAツアー第17戦『アース・モンダミンカップ』(賞金総額2億円、優勝賞金3,600万円)が6月27日、千葉県袖ケ浦市・カメリアヒルズカントリークラブ(6,622ヤード/パー72)で開幕する。26日は指定練習日。前年度優勝・成田美寿々、3週連続Vを目指す鈴木愛など、出場各選手が最終調整を行った。

 やはり地元開催は格別。市原市と隣接する袖ケ浦市でのトーナメントに、人一倍思い入れが強い。ディフェンディングチャンピオン・成田美寿々は「地元ですし、応援が多い。2連覇したいです」と気合を込めた。

 4月、ヤマハレディースオープン葛城で今季初優勝。過去、ツアー通算12勝で半数の6試合が4日間大会だ。一方、同じ通算勝利数の鈴木愛は、4日間大会は4勝。必然的に、成田=72ホール巧者のイメージが定着した。「安定感のない私でも、4日間のうち、2日間で爆発すれば、チャンスがある。だから、4日間大会は好きですね」と意欲的だ。まさに、ヤマハレディースの第3日、最終日がそうだ。

 そして、爆発力を生みだすのは、試合中の修正力。体力の裏付けが、気力と体力をより充実させるのだろう。今シーズンは年間5勝、20年の東京オリンピック出場へ向けたポイント獲得を目標に掲げて臨んだ。「目標は、変更なし」と頼もしい。現在、ロレックスランキングは69位。日本代表上位者ランキングでは、7位につけている。日本から上位2人が出場。「もちろん、まだ諦めていませんよ」と逆転の成田が静かにいった。


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ