ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.6.26

鈴木愛 決戦へ向け休養第一

<Photo:Matt Roberts/Getty Images>

アース・モンダミンカップ カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県)

 2週連続優勝を果たした鈴木愛が、2007年の全美貞以来の3週連続Vへ挑戦する。しかし、イケイケどころか、より慎重な態度が事の重大さを物語る。「気持ちとしては、ちょっと厳しい。(3週連続優勝は)できればいいけど、そこまでの気持ちと体力が追いついていません。あす、スタートしてから、だんだんと100パーセントへ仕上げていきたい。この2週間は、たまたま良かっただけですよ。安心などしたことがありません」と話した。

 その上で、ポイントを質問すると、「予選ラウンドの2日間が勝負。ある程度、いいポジションにいたい。だから、自分にプレッシャーをかけたくはありません。のびのびとプレーできれば、スコアも良くなるでしょう」と自然体を強調している。もうひとつ、「毎年、ハイスコアの戦いです。しっかり、上位について流れに乗らなければいけません。特に、アウトコースは、距離が短いホールが多い。バーディーをたくさんとらないと厳しいでしょう」と客観的に分析した。

 今大会から3週連続の4日間勝負。真価が問われる。「優勝争いをするだけでも相当、体力をつかう。気持ちも疲れます。だから、休まないと持ちませんね」と省エネに徹する。勝負までのルーティンが変わった。決戦は日曜日である。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ