ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2011.8.29

ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント 開催!

 2011年度LPGAツアー『ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)が9月2日(金)から4日(日)の3日間、岐阜県瑞浪市のみずなみカントリー倶楽部(6,514Yards/Par72)で開催される。

 本大会の主な出場選手は、ディフェンディングチャンピオンの飯島茜、先週の『ニトリレディスゴルフトーナメント』でツアー初優勝を飾った笠りつ子、昨年度の本大会でプレーオフの末、惜しくも優勝を逃した上原彩子、歴代優勝者の福嶋晃子、塩谷育代、ウェイユンジェ(台湾)、藤田幸希、諸見里しのぶ、そして現在賞金ランキング上位の佐伯三貴、横峯さくらなど。また、今年度のプロテストに合格した新人の土岐香織、堀奈津佳、高島早百合なども参戦。さらに主催者推薦選考会を通過した園田絵里子、青木瀬令奈など6名を加えた総勢108名が本戦に出場する。

 今年で16年目を迎える本大会の戦いの舞台は、数々の名勝負が繰り広げられてきたみずなみカントリー倶楽部。本コースでの開催は今年で13回目。その中でも、過去12回のうち2位と3打差以上をつけた優勝がないことや、昨年度の飯島と上原とのプレーオフが象徴するように、最終日まで縺れる激闘がこのコースの特徴であり、本大会の見所。今年も最後まで目が離せない接戦が予想される。

 昨年の大会では、大混戦の優勝争いから一打抜けだした飯島茜、上原彩子がプレーオフに突入。2ホール目で約3mのバーディーパットを沈めた飯島が上原を抑え、LPGAツアー通算6勝目を飾った。

 先週の『ニトリレディス』終了時点での賞金ランキングは首位アンソンジュ(韓国)が約7100万円、続く2位には有村智恵が約900万円差に迫っている。この大会はアンが欠場の為、有村をはじめ後続の選手たちにとっては差を詰める絶好のチャンスとなる。翌週にメジャーを控えたこの大会で優勝し、終盤戦に向けて弾みをつけるのはどの選手になるのか。熱い戦いから目が離せない。


大会2日目には、ご来場のお子さまを対象に『LPGAジュニアゴルフレッスン会』を実施いたします。当日会場にて先着順で参加者の募集を行いますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter