ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.6.28

6連続で開眼 大城さつき『今夜は眠りたくない』

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

アース・モンダミンカップ カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県)第2日

 6連続バーディーフィニッシュの締めくくりに、通算10アンダー、2位へ浮上した大城さつきから、思わぬ言葉が飛び出した。「今夜は、眠りたくありません」。それはそうだろう。さらに、興奮した様子で続く。「きょうのショットの感じ。今まで20年以上、ゴルフをしてきたけど心の底から、来た-と思ったことはない。絶対に忘れたくない」とボルテージが上がった。

 きっかけは、パー3の4番。8Iの第1打がピンに当たった。「カップへ入るかと思った。結局、ピンへ当たり、2.5メートルのバーディーチャンスになったけど、あのショットの感覚がとにかくすごい。うまく言葉にはできなくても、わかりました。極意が…。そうしたら、次のホールから、ボールがピンへ向かって、まっすぐに飛んでいくんですよ」。6連続バーディーはこうして積み重ねたそうだ。

 一方で、気持ちの余裕も好調を後押し。「まさか、これほどイケるとは思ってもいなかった。スタートの10番で、いきなりボギー。でも、前半で2つのバーディーがとれた。だから、何が何でもバーディーをとるではなく、チャンスについてもパーでもいい。そんな気持ちです。また、バーディーをとったときも、これでボギーが打てる。欲張るところがない。自然体でプレーできたこともうれしかった」と、ごく控えめだったこともこの人らしい。

 願わくは、「きょう、あと9ホールぐらいプレーをしたかったなぁ」のひとことは、まさに心の声。ということで、第3日、1番が注目される。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ