ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.7.9

スクールの皆さまがジュニア育成基金へ一助

写真(右)=株式会社ピージーエス 石合文子代表
写真(左)=一般社団法人日本女子プロゴルフ協会理事 松尾貴子

 『第42回LPGAゴルフスクールコンペ』を7月9日、千葉県佐倉市・大栄カントリークラブで開催。LPGAゴルフスクール・ロッテ葛西校、メトログリーン校の生徒を中心に、総勢148名が参加した。

 参加者、スクールを運営する株式会社ピージーエスの皆様から、LPGAジュニア育成基金へ役に立ててほしい、と10万円の寄付金をいただきました。LPGAのジュニア育成事業に活用します。

LPGAジュニア育成基金とは
 LPGAでは、ゴルフを通して青少年の健全な育成に貢献するとともに次代のゴルファーを育成し、ゴルフ愛好者の増加を図ることを目的に、2000年に「LPGAジュニア育成基金」を設立。

LPGAのジュニア育成・指導理念
 LPGAのジュニア指導は、技術面の向上だけを目指すものではない。ジュニアがゴルフのルールを学び、マナーを身につける。よき人間、よきゴルファーへと成長していくことを目的としている。
 技術はもちろん、ジュニアに特化した方法を学び、身につけて欲しい6つの価値感(正直・責任・礼儀・感謝・尊敬・自立)についても指導。LPGAジュニアゴルフコーチの育成を行っている。


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ