ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.7.19

三ヶ島かな-23歳の変革

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県)第1日

 梅雨明けを思わせるプレー。三ヶ島かなが上昇を示した。首位でホールアウトしたが、「いや、6アンダーは行くと思う」。なるほど、その後に小祝さくらへ首位を譲ったが、勘がさえているのは調子がいい証拠だろう。直近の5試合で3試合がトップ10入り。この日も、前半からバーディーを積み重ねた。6バーディー、1ボギーの内容に、「ショットもよかったけど、パッティングがいい。前週、パターのグリップを交換しました。そうすると、こんなにも変わるのと思うぐらい、フィットしている」。まさに、手応えが違う。

 さらに、気候も味方。7月13日に23歳の誕生日を迎えた。「夏が好きです。体がよく動くし、夏生まれですから、寒いよりはずっといい」と涼しい表情で語っている。今シーズン、フェアウェイキープ率は、77.5714で2位。一方、平均パット数が56位に低迷している。ここが課題だ。そうはいっても、「きょうは、ボギーが3パットだったけど、しぶといパーセーブが決まった。イメージがとてもいい。頑張ってストロークしようではなく、転がそうというイメージがいいのかもしれませんね」と言葉が弾む。そして、「23歳を、いい1年にします」と誓いを立てた。最終プロテスト合格から、もうすぐ1年が経つ。Vのチャンスは、いよいよか-。

(メディア管理部・宮崎 善秀)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ