ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.7.26

次戦へ-ひとこと

<Photo:Toru Hanai/Getty Images>

ANA PRINCESS CUP 早来カントリー倶楽部 北コース(北海道)最終日

上原 美希(2位タイ:-8)
「途中で速報ボードを見て、まだまだチャンスはあると思い、最後まで諦めませんでした。きょうは第2打が良かったので、この結果につながった。優勝したことのある大会。また副賞の航空券をいただきたかった。第2日にもっと伸ばしたかった」

但馬 友(2位タイ:-8)
「悔しい。最後の最後にチャンスがきたから、それをものにしたかったけど-。18番のバーディーパットは、ラインが違った。ただ、しっかりとカップをオーバーして打てたことは良かったかな。10、11番ぐらいで何かが違うと思い、もどかしかった。でも、最後まで冷静にプレーできたことは、今後のプラスになると思う」

小楠 梨紗(4位タイ:-7)
「ティーショットが、全然フェアウェイに行かなかった。ラフからばかりだったので、チャンスが少なかった。そのチャンスだけバーディーが獲れました。第1日はパッティングの調子が良くなくて、きょうはショットの調子が悪かった。うまくかみあわないですね。でも、きのうもきょうもノーボギーだったので、また次週頑張ります」

川満 陽香理(4位タイ:-7)
「出だしが良かっただけに、9番のボギーが痛かった。あそこで流れが-。きょうはショットの縦の距離が合わなくて、あまりバーディーチャンスにつけることができなかった。ずっと気持ちはフラットだったんですけどね。次週は、ホステスプロとして迎える試合。調子は悪くないので、頑張りたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter