ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.7.28

ベストスコア賞を獲得 小祝さくら、意地の66

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

センチュリー21レディスゴルフトーナメント 石坂ゴルフ倶楽部(埼玉県)最終日

 最終組とはいえ、10番スタート。小祝さくらは初優勝を飾った、前週とはまったく状況が違う。第2日、39位タイで薄氷の予選突破。俗にいう、裏街道からでも存在感を示したことは、さすがというしかない。6バーディー、ノーボギーの66をマーク。決勝ラウンドベストスコア賞を獲得した。

 「ここから、巻き返すことがひとつのテーマ。こういった順位からしっかりとスコアを伸ばすことが目標でした。だから、収穫は結構あります」という。さらに、「きょう6アンダーといっても、もうちょっとできたという感触。チャンスで惜しかったことが割と多かった。もう少しいけたかもしれない。だけど、次へつながる内容ということで良し、とします」。淡々と話している。

 前日は、トリプルボギーなどもあり、「すごく長い1日。ただ、予選カットとか、そういうことを考えてはいなかった。だから、きょうのスコアが出たのかもしれない。うまく気持ちの切り替えもできました」。さて、次週は昨年、3位タイとチャンスがありそうなムードだ。「あまり、ここが難しかったなど、細かいことを覚えてはいないけど、イメージは悪くはありません」と期待は大きい。

(メディア管理部・鈴木 孝之)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ