ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2012.6.1

リゾートトラストレディス 1日目

大会初日は雷雲接近によりサスペンデッドに

 2012年度LPGAツアー第13戦『リゾートトラストレディス』(賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)の大会初日は、雷雲接近により競技が一時中断となったが、その後も雷雲が開催コース付近の長野県中部に停滞したため、競技続行不可能と判断。PM4:30に第1ラウンドの競技はサスペンデッドとなった。第1ラウンドを終えた42選手の中での暫定首位は、5アンダーをマークした井芹美保子と堀奈津佳の2人。

 なお、大会2日目(6/2)は、AM7:30に第1ラウンドの競技を再開予定。その後ペアリングの組み換えをせず、AM8:00より第2ラウンドをスタートさせる予定。

上位選手のコメントは以下のとおり

全美貞 (14ホール終了時:-6)
「(今日は)ショットがすごく良くてチャンスをたくさん作れたし、パッティングも入ってくれました。(最後までやりたかった?)そうでもないです。また明日やればいいので。リゾートトラストとは本当に相性がいいと思います。今日これからしっかり休んで、また明日頑張ります」。

井芹美保子 (暫定首位:-5)
「全体的に前半はショットが良くて、後半も乱れることなく安定していました。(最近安定している要因は)ショットがだいぶ安定しているのと、2メートルのバーディーパットが入っているので流れが良いままきていると思います。(優勝までいくには)緊張した時に大きなミスをしないようにして、攻めるゴルフができれば。(明日からは)今日みたいなゴルフができれば。他の選手も伸ばしてくると思うので、攻める気持ちで明日もやれたらと思います」。

堀奈津佳 (暫定首位:-5)
「ショットもパットもすごく良くて、噛みあってくれたのがこのスコアに繋がったと思います。(ステップアップツアーを優勝して)ボギーを打っても焦ることなく、目の前の一打に集中できていると思います。(ルーキーの活躍が目立って)開幕戦で優勝した(斉藤)愛璃さんももちろんですし、みんなすごく頑張っているので、みんな切磋琢磨してきた仲間だと思っているので、私も頑張ります。(シーズン1年目の目標は)初優勝をあげたいのはあったので、それは今もブレていません」。

青山加織 (17ホール終了時点:-3)
「最初4ホール連続で良い距離のバーディーパットだったんですが、1番しか入ってなくて…。パターが今日は入ってないです。バーディーパットが多かったのですが、そこを外していて、比較的寄っているバーディーパットが入ってくれました。(明日以降は)何試合も力んで悪くなっているのは自分でも分かっているので、明日以降も入れたい気持ちを出してしまうといい方向に向かわないと思うので自然体で。それなりに練習してきていると思うので、その通りにやれれば良いと思います。



 また本大会では「美しい自然との共存」をテーマに、「リゾートトラストグリーンキャンペーン」を毎年実施しており、本年も長野県下の緑化促進に寄与することを目的にグリーンキャンペーンが行われました。

 大会初日の全組スタート後にはリゾートトラスト株式会社 伊藤勝康 代表取締役社長(写真左)から、公益財団法人長野県緑の基金にチャリティ金が贈呈されました。

 


近年のグリーンキャンペーンの歩み
2005年~2007年 開催コースの地元福島県下の緑化事業にチャリティ
2008年~2009年 開催コースの地元滋賀県下の緑化事業にチャリティ
2010年~2012年 開催コースの地元長野県下の緑化事業にチャリティ

 

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter