ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2012.6.2

リゾートトラストレディス 2日目

全美貞が通算11アンダーで単独首位に

 2012年度LPGAツアー第13戦『リゾートトラストレディス』(賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)の2日目が、長野県のグランディ軽井沢ゴルフクラブ(6,506Yards/Par72)で行われた。

 天候:曇り、気温:21.4℃、風速:1.7m。雷雲接近によりサスペンデッドとなった第1ラウンドの続きと、第2ラウンドが行われたこの日。各選手がスコアを伸ばすなか、全美貞(ジョンミジョン・韓国)が第1ラウンドを65、第2ラウンドを68とスコアを伸ばし、通算11アンダーで単独首位に立った。1打差の2位タイには宋ボベ(ソンボベ・韓国)と李知姫(イチヒ・韓国)が続いている。

 この日は第1ラウンドの15番ホール・セカンド地点からスタートした全。その15番では幸先良くバーディーを奪い、第1ラウンドはノーボギーの65。首位タイで第1ラウンドを終えた。第2ラウンドに入ると、2番ホールでティーショットを右に曲げてOB。このホールをダブルボギーとしてしまうが、大きく崩れたホールはこのホールだけ。その後は「アイアンショットが良くなってきて、運も良くて結構スコアを伸ばせました」と語ったように、7つのバーディーを奪う猛チャージ。過去2勝を挙げている相性の良い大会で一気に首位に立った。「(この大会で)連覇した時とコースは変わりましたけど、相性が良いみたいですね。一昨年はあまり成績がよくなくて、コースが難しく感じましたけど、今年は合うような気がします」と同一大会3勝目に向けて意欲十分。今シーズンは安定した成績を残しているが、未だ未勝利。相性抜群の大会で今季初優勝を手にしたい。

 そして日本人選手では最上位の4位タイにつけた笠りつ子井芹美保子。笠は第1ラウンド再開後の5ホールで2バーディーとスコアを伸ばすと、第2ラウンドに入っても勢いそのままに、ノーボギーの67をマーク。「ショットがちょっとずつ良くなってきているので、その流れで来ていると思います。(明日は)最後はパターなので、どれだけ少ない数で上がれるか。後はインからのスコアで、焦らず自分のペースでいきます」と虎視眈々と逆転勝利を狙う。

 一方の井芹は第2ラウンドの11番ホールから4連続バーディーを奪うなど、ショットが好調。「ショットが結構安定しているので、そんなに焦ることなく自分のゴルフが出来ました」と68をマークし、初優勝を狙える好位置につけた。現在LPGAツアーでは4週連続で海外出身選手が勝利を挙げているが、5週連続となればツアー史上最多タイ。「同じ熊本ですし、ゴルフを始めたのも一緒なので、すごく後輩思いのいい先輩です」(笠)と語る2人が、海外勢の快進撃を止める存在となるのか、最終日の優勝争いに注目だ。

李知姫 (2位タイ:-10)
「朝早かったので、ゆっくりできませんでしたが、スコアも60台が出せて良かったし、優勝を狙える位置で終えられたのも良かったです。今日はショットが良く、バーディーチャンスにつけることが多くて、リズム良く回ることができました。(今季3勝目は?)みんな伸ばしてくると思いますし、接戦になると思うので、明日も60台目指して頑張ります。(今季の目標は)何勝というのはないのですが、中盤、終盤まで賞金女王を狙える位置につけて、最終的には賞金女王を目指します」。

宋ボベ (2位タイ:-10)
「(13番のイーグルは)風が難しかったのですが、8番アイアンでコントロールショットをして、いいなと思ったらグリーンに落ちて5ヤードくらい転がって入りました。(今日は)短いチャンスでパッティングの距離感が合わなくて何回も入りませんでしたが、うまくパーセーブできたこともあって(スコアは)満足です。イーグルもあって本当に運があったと思います。(明日は)今まで韓国と合わせて8回くらい優勝しましたが、優勝しようと思ってできたことは1回もないので、自分を信じて、自分がやれることをやれば良い結果になると思います」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter