ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.9.20

Kの法則-今年は木村彩子

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

第50回デサントレディース東海クラシック 新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県)第1日

 Kの法則が今年も-。木村彩子が好スタートを切った。8バーディー、ノーボギーの64は自己ベストスコアである。「フェアウェイキープをできて、パーオンした。それが一番ですね」。基本に忠実なセオリー通りのプレーは、18ホールで15ホールのパーオンはチャンスをしっかりつくった証明である。

 そうはいっても、パーオンしなかった2番で素晴らしい1打を披露。「残り、15ヤードでグリーン手前のラフから。上りのフックラインでした」。58度の第3打が、きれいにカップインする。チップインは気持ちが良かっただろう。

 しかし、自己評価は80点。「7番で、短いバーディーパットを外した。せっかく、いいラインだったけど、ミスでした」と悔やんだ。原因は不明だが、いいスコアを出すと、翌日はなぜか振るわないとゴルフ界では言われる。ということで、「すべてを、リセットします。あしたが、第1日だと思ってプレーすればいい」と一笑に付した。

 余談だが、会見が始まる前、「私、ネタがないからなぁ。メディアの皆さんへ、何をおしゃべりすればいいのかな」と悩んでいる。が、会見がスタートすると、「ホールアウトしてから、ギャラリーの方が教えてくださった。この試合、ずっとKの人が勝っているって-。川岸さん、香妻さん、だから今年は、木村さんがいけるとおっしゃってくださった。うれしかったですし、その言葉、信じます」。メディアの心も、見事につかんだ。

(メディア管理部・中山 亜子)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ