ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.9.21

最終日は攻める 渋野日向子、20位Tの誓い

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

第50回デサントレディース東海クラシック 新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県)第2日

 自分らしくあるために-。20位タイで最終日を迎える、渋野日向子は18番でこの日一番の素晴らしい笑顔をギャラリーへプレゼントした。「きょうは内容が濃くないヘンなゴルフ。でも、最後にバーディーで良かった。本当に」と、3メートルのバーディーを振り返る。

 悔やまれるのは9、10番の連続ボギー。「第2打は、100ヤード前後の距離。チャンスにつけたいところだったけど、中途半端なスイングをしてしまった。10番は13メートルあっても、そこにオンして、3パットするかなぁという感じです」と猛省している。

 首位とは8打差がついた。「かなりのハイスコアを出さないといけない」といい、報道陣へコースレコードはなんぼですか、と逆質問。63という答えに、「63? うーん」と珍しく沈黙のひとコマがあったが、「きょうもこの後は、いつも通りのノルマ。練習をします。とにかく、あすは悔いの残らないように攻めていく」と気合を込めた。このままでは終われない。

(メディア管理部・中山 亜子)

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter