ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.10.1

明日へ-ひとこと 最新情報

フンドーキンレディース 臼杵カントリークラブ(大分県)第1日

ヌック・スカパン(1位タイ:-6)
「ボギーを打ったところは、アプローチのミス。少し前まで、ショットの不調に悩まされたけど、きょうはショットもメンタルも良かった。コースは、狭くてドッグレッグが多い。アグレッシブに行ってはダメです。第1打はハイブリッドでもいい。まず、フェアウェイにボールを置き、グリーンも乗ればOKというスタイルです。賞金ランキング争いのプレッシャーは感じても、今回を含め、あと4試合。集中します」

幡野夏生(3位タイ:-5)
「組のリズムが良かった。私も流れに乗っていけたと思う。きょうは、ショットが良かった。最終プロテスト合格を目指し、スイングを改造中。きょうは、うまく打てたと思います。今回は、但馬友のお父さんの会社の社宅に宿泊。お母さんの卵焼きがすごくおいしい。もう、芸術の域です。そのおかげで頑張れた」

髙橋恵(3位タイ:-5)
「グリーンを外してもパーが取れた。次にバーディーが獲れるから大丈夫、という気持ちでプレー。好スコアにつながったと思います。あす以降、ボギーを恐れず、バーディーを狙っていきます」

豊永志帆(3位タイ:-5)
「左手首痛で、先週も途中棄権。思うように、ショット練習ができません。おかげで、1Wの飛距離が落ちている。ただ、精度には影響がない。ピンチはなかったです。パッティングのフィーリングがいい。あすは天気が下り坂。フェアウェイキープを心がけ、パッティングで勝負します」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ