ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.10.5

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

日本女子オープンゴルフ選手権 COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース QUEENコース(三重県)第3日

ユ ソヨン(3位:-13)
「グリーンスピードがちょうど良かったので、タッチがあった。ティーショットでラフに入れてもグリーンをとらえられたが、ピンに寄せられなかった。あすはフェアウェイをとらえて、バーディーチャンスに付けていきたい」

岡山 絵里(4位:-12)
「風が強く、読みにくかった。それはみんなが同じ条件だから、と気持ちを切り替えてプレーしたのが、良かった。アプローチで、しのいだホールも3つあり、チャンスにつけてバーディーを獲れたところもあった。(明日は)風次第ですね。畑岡さんたちにくらいついていきたい」

梶谷 翼(7位:-8)※アマチュア
「前半は風が強く耐えるゴルフ。後半に入って、11番で6メートルのバーディーパットが入ってから、スコアを伸ばせたのが良かった。風は強くて、舞っていたので、計算が難しかった。苦手なのはパッティング。入っているので、助かっている。来年、最終予選からでなく本戦に出られるように頑張りたい」

申 ジエ (8位:-7)
「長い1日でした。(18番チップインバーディー)イーグルを獲ったような、ものすごい歓声で、とてもうれしいバーディーだった。あしたも頑張れと言われているような、ご褒美のバーディーですね。残り1日、最終ホールのようなプレーを見せて、ギャラリーの皆さんに楽しんでもらえるようなプレーをしたい」

ペ ソンウ(9位タイ:-6)
「前半のミスから気持ちを切り替えてベストを尽くした。次週はオープンウィークで韓国の実家へ。気持ちよく帰れるように頑張りたい」

高橋 彩華(9位タイ:-6)
「風が強く、ショットの距離感が合いませんでした。惜しいパッティングもいくつかあった。それが入っていれば、流れが変わっていた。17番でミスしてしまったが、最後にバーディーが獲れて良かった。あすは攻めて、いいスコアで回りたい」

松田 鈴英(9位タイ:-6)
「後半、風が強くなり難しかったです。グリーンも乾いて速くなった。最近ベストテンに入っていないので、(宮里藍サントリーレディスオープン10位T以来)このようなメジャーのセッティングで、ベストテンに入れればいいかなと思う」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter