ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.10.10

覚醒した大里桃子 1Wは必見

スタンレーレディスゴルフトーナメント 東名カントリークラブ(静岡県)

 頑張った人は報われる。大里桃子が実りの秋へ向け、気持ちを新たにした。第1日、渋野日向子、イボミとのペアリングに、「とてもいい組にして下さいました。(台風19号の北上で)天気が心配だけど、思い切りの良いプレーをしたい」と、LPGAツアー2勝目へムードは上々だ。前週は激闘の2位タイ。「まだ、少し眠いです」と漏らしているが、シーズンはこれからが勝負。

 「勝った相手が強すぎた印象だけど、最低限の目標をクリアできた。賞金シードが、ほぼ確定して、来年の職場ができました」と笑顔で対応してくれた。ただ、大舞台でのパフォーマンスは、思いがけない反響を呼んだ。「インスタグラムのフォロワー数が3,000人増え、2万人を超えましたよ。コメントの中には武井壮さんが、惜しかったなあ。お疲れ様-とメッセージを寄せてくださった。すごくうれしい」という。

 賞金ランキングは、36位に浮上。前週の開幕前とは一転して、余裕がうかがえる。というのは、「気持ちよく、ドライバーが振れる。第2打以降、フェアウェイから打てればミスにはなりにくい。不安要素が大幅に減った」と説明している。なるほど、データを確認してみると、フェアウェイキープ率は現在、61.4130%で71位。シーズンでは、いまひとつの勘でも、前週の4日間に限っては42/56で75%である。よみがえった1Wは、必見だ。

(メディア管理部・森谷 清)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ