ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.10.19

宮田成華が首位キープ『ギャラリーの皆さんに感謝』

 2019年LPGAステップ・アップ・ツアー第19戦『日台交流うどん県レディースゴルフトーナメント』(賞金総額2,000万円、優勝賞金360万円)大会第2日が10月19日、香川県仲多度郡・満濃ヒルズカントリークラブ(6,448ヤード、パー72)で行われた。首位スタートの宮田成華が通算8アンダー。サイペイインと並び、首位をキープした。2打差の通算6アンダー、3位タイは西畑萌香、井上りこ、ヌック・スカパン。(天候:曇り時々雨 気温:21.7℃ 風速:2.4m/s)

 宮田成華はショットメーカーらしく、切れ味が身上。この日は、運を味方につけた。前半を2バーディー、ノーボギー。14番では、こんなプレーを。「後半、狭いホールが多い。左からの風があり、第1打で左の木を超えると思ったけど…。風がなかったみたい」。ボールが木に当たった。しかし、林へは入らず、ラフまで出てきてパーをセーブする。難度2位のこのホールだけに、本当に大きい。ところが、パー5の15番でよもやのボギーを叩いた。「本当に、もったいなかった」と振り返る。

 しかし、続く16番で気合一閃。「段越えの強いフックラインです。15メートルぐらいあったと思う。2パットでいいと思ったけど」というバーディーパットが見事に決まる。まさに、2度目のラッキーをものにした。

 今季、ステップ・アップ・ツアー出場6試合目。「去年は、ほぼLPGAツアーへ出場していた。ステップは2年振りでも、本当にギャラリーが増えましたね。きょうは、雨にもかかわらず、たくさんの方が。ビックリした。やはり、ギャラリーの皆さんの応援は、すごく励みになります」と感謝のメッセージを添えている。

 今年、最大の目標は、最終プロテスト合格だ。「昨年は、とにかくプレッシャーがひどく、1週間前からご飯がノドを通らない」と話した。そして、「最終プロテストの第3日は、私の22歳の誕生日。人生最大のプレゼントにします」とリベンジを誓っている。となれば、勢いを加速させるため、最終日に狙うのは、完全優勝だ。

※こちらをクリックすると拡大画像が開きます

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ