ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.10.20

三ヶ島かな、2位タイに『一番悔しい』

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

富士通レディース 2019 東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)最終日

 LPGAツアー初優勝を狙い、三ヶ島かなは首位で最終日を迎えた。ところが、2打差をつけられ、「(アマチュアに負けたことが)一番悔しい」と唇をかんだ。1番でバーディーを奪い、幸先の良いスタート。ところが、「パッティングが決まらない。気持ちは負けていなくても、まだまだですね。攻守のメリハリをつけ、クラブを振り切れたと思う。でも…。ボギーがなかったことが収穫といえば収穫かなぁ」と話した。

 プロは結果がすべて。ましてや、アマチュアに優勝をさらわれては、心中おだやかではいられない。ただし、しぶとさはこれまでの優勝争いでは一番だった。「2番、7番、17番もピンチでした」という。もちろん、優勝以外にも今大会は目標があった。TOTOジャパンクラシックの出場権を得ることだ。これはクリア。また、「最終戦の出場権も-」と漏らしていた。

 今季の獲得賞金が4,000万円を突破して、ランキングが21位へ上昇。残り試合でもっともっと、上積みを狙う。(TOTO開催の瀬田ゴルフコースは)ジュニアの頃、プレーした経験がある。コースがどうだったかは、よく覚えていないけど、82ストロークぐらい打ったと思う。海外のいろいろな選手にもまれ、メンタルを鍛錬したい」と気持ちを切り替えた。

(メディア管理部・宮崎 善秀)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ