ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.11.8

ホールインワン 松田鈴英、ラストスパート

<Photo:Matt Roberts/Getty Images>

TOTOジャパンクラシック 瀬田ゴルフコース 北コース(滋賀県)第1日

 ホームの風が吹いた。松田鈴英が9番で、LPGAツアー初のホールインワンを達成。185ヤードを6Iで、ピン手前2メートルから、ワンバウンドでカップインさせた。「プロで初めて。すごくうれしい。右からの風だから、軽いドローで狙い、ボールがピンへまっすぐ向かっていきました。ナイスショットで入ったから、本当にうれしい」と大喜び。今シーズン、イーグル奪取は9となり、首位の河本結の10に次ぐ2位へ浮上した。

 地元、滋賀県出身。プロ3年目の21歳だ。今大会は2度目の出場で1イーグル、6バーディー、5ボギーと出入りの激しい内容に、表情が複雑だった。「前半は、いいプレーをお見せできたと思う。でも、後半は、あーあという感じ」と語り、「まだ、2日間残っている。地元の声援に応えたい。あすはしっかりとスコアを伸ばし、波がないようにします」と誓いを立てた。

 賞金ランキングは32位。ツアー初優勝をもちろんのこと、2年連続の最終戦出場など、大一番である。

(メディア管理部・森谷 清)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ