ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.11.10

恥にポンコツ 渋野日向子、意外な20歳

<Photo:Matt Roberts/Getty Images>

TOTOジャパンクラシック 瀬田ゴルフコース 北コース(滋賀県)最終日

 20歳・渋野日向子のラストトーナメントは、13位タイだった。サンデーチャージが、不発。しかし、17、18番の連続バーディーフィニッシュでとりあえずは、面目を保った形だったが-。「ホッとしたけど、それまではポンコツ。私のシーズンの流行語はポンコツです。それに当てはまるような内容だった。だって、バーディーをとるといっているのに、グリーンへボールが乗りもしない。どうしようもない」と、不完全燃焼のラウンドに猛省する。

 ということで、「節目が悪いですよね」と苦笑しながら、20歳を振り返ってもらった。「去年の11月はファイナルQTでヒヤヒヤ。やっと40位に入り、試合出場の資格を得た。そして、今年の初戦で6位へ入って、おおっ!みたいな感じ。そうしたら、優勝して、もう1度優勝をして、全英女子オープンも勝ってしまって、何という1年だ」。ようやくシンデレラの笑みが戻った。

 さて、この1年間を漢字1文字で表現すると、いったい。「難しい。うーん」と、しばし黙考してしまった。アドリブの素晴らしさが持ち味でも、出てこないこともある。「今、パッと浮かんだのは恥でした。恥ずかしいのは次。照れくさいのかなぁ。だんだん、皆さんに私のことをしっていただけることが恥ずかしいです」。どこまでも謙虚だ。21歳で迎える、1文字は次週までの宿題となった。

(メディア管理部・森谷 清)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ