ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.11.10

次戦へ-ひとこと

<Photo:Matt Roberts/Getty Images>

TOTOジャパンクラシック 瀬田ゴルフコース 北コース(滋賀県)最終日

キム ヒョージュ(2位:-14)
「先週に比べ、とても良い感覚でショットを打てています。(鈴木愛さんとのラウンドは)彼女は落ち着いていて、とても素晴らしいプレーヤー。このスコアの理由がわかります」

ミンジー・リー(3位:-11)
「勝てばそれにこしたことはないですが、どちらかといえば、きょうは2位争いでした。できるかぎり、バーディーをとって、自分のプレーに徹しました。だんだん調子が良くなってきました。最終戦でいい結果がでることを期待しています」

小祝 さくら(6位タイ:-9)
「前半あまりチャンスがなくてパーでしのいでいました。後半も、最終ホールは悔しかったけど、それ以外は微妙な距離のバーディパットを決められました。調子は悪くないので、この調子を続けて、しっかりと上位へいけるようにしたい」

菊地 絵理香(6位タイ:-9)
「もう少し伸ばせかなという感じなので悔しい。全体的にミスもありましたが、いいイメージのショットが多かった。自信を持って来週にのぞめれば。(リコーは)来週には決めたい」

フォン シャンシャン(6位タイ:-9)
「いつも通り、私らしく楽しくリラックスしてプレーできました。きょうはミスもありましたが、スコアをのばせて終わることができてよかった」

河本 結(16位タイ:-6)
「いつもと雰囲気が違う大会で、安定したいいプレーができた。ピンポジションが左右に振られたことに、気合が入ってできたのが良かった。安全にいって、攻めきれなかった部分が、上位との差だと思う。これからの課題です」

ペ ソンウ(18位タイ:-5)
「日本でUSLPGAツアーは初めてでした。日本に海外の選手がたくさん来てプレーしていることが、とても不思議な感じです。久しぶりにUSLPGAツアーで頑張っている先輩や後輩に会えて、良かった。本当に特別な一週間。予選カットもないですし、楽しくプレーすることに集中できた。これでまた来週からもがんばります」

原 英莉花(20位タイ:-4)
「刺激を受けながら、楽しくプレーができた3日間でした。海外の選手は、パワフルでかっこよかった。飛距離は戦える。もっと小技を磨いていきたいと思います」

岡山 絵里(20位タイ:-4)
「(試合の)雰囲気がとても楽しかった。ショットは悪くありませんでしたが…。もったいないボギーもあり、少し残念です」

三ヶ島 かな(24位タイ:-3)
「毎日、海外のプレーヤーと一緒で、とても楽しかったです。きょうはリディア・コさんと一緒で、最高でした。また新鮮な気持ちで、来週もがんばります」

上田 桃子(24位タイ:-3)
「第1-2日はショットがよくて、きょうは、パッティングは入ったけどショットがいまいちでした。3日間、噛み合いませんでした。来年は、しっかりモチベーションアップして、技術も磨いて、戦えるぞという状態で出場したい」

レキシー・トンプソン(24位タイ:-3)
「フェアウェイキープできなかったところもあったけど、全体的にはとてもいい感じでゴルフできました。日本でのプレーは、本当に楽しかった」

横峯さくら(32位タイ:-2)
「2019年最後の試合。今年は勝つことができなくて残念。来年いい状態で臨めるようにしっかりとオフを過ごしたい。レベルアップした横峯さくらを見せたい」

申 ジエ(40位タイ:-1)
「ショットは悪くなかったのですが…。(賞金女王争い)終盤に向けて、少しだけリードをもらっています。ファンの皆さまが熱くなるような戦いをしたい」

畑岡 奈紗(52位タイ:+1)
「悔しいですね。今週は、ひとつミスがあると、なかなか止めることができませんでした。(USLPGAの)最終戦へ向けて、しっかりとトレーニングをして、基本に戻って、状態を上げていきたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ