ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.11.16

鈴木愛 3連勝なら夢のマイホーム計画も

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

伊藤園レディスゴルフトーナメント グレートアイランド倶楽部(千葉県)第2日

 めんどうなことはいわない。狙うは優勝だ。好調の鈴木愛が首位から1打差の3位タイで、最終日を迎える。絶好のポジション。まさに現在、置かれた状況を楽しんでいるようだ。あすは、LPGAツアー史上2人目の3週連続Vへ挑戦。加えて、優勝を飾れば、賞金ランキング1位へ浮上する。最大目標、賞金女王へググッと近づくという寸法だ。

 「世界のツアーで50勝以上している方(申ジエ)と、戦えるのは本当に光栄です。だから、自分がびっくりするぐらいうれしい。でも、追い越すぞというより、少しでも近づけるように、と思っている。(見ている方が)面白いと感じてくださるような展開にできるように、頑張ります」と話した。自然体である。あくまでも挑戦者。立場を明確に言い表し、精神の統一までできた。

 当然、プレーも安定している。優勝した直近2試合を含め、8ラウンドでボギーの数は4。抜群の安定感を誇る。「最近、パッと決めたラインへ向き、どのようなタッチで打つのかイメージを意識することを最優先しています。以前は、とにかくカップをオーバーするように、強いストロークが第一にしていたけど、上手に調整できるようになった。だから、ムダな3パットがない」と、好調の要因を語った。

 その上で、「追いかける立場です。頑張らないと、また差が開いてしまう。そのことは頭にあります。なるべく、プレッシャーをかけられるようにプレーする。ハイスコアが必要ですね」。気の早い話だが、3週連続Vを達成すれば、約5,600万円を手中にできる。9ラウンドを日給で換算すると、1日が約622万円。

 実力勝負とはいえ、一般からしてみれば、夢のような仕事である。「自分の家がほしい。そろそろ一人暮らしをしたい。自立しなければいけません」と、近い将来の目標を漏らしている。決戦の日曜日、あの笑顔が3度-。

(メディア管理部・森谷 清)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ