ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.11.27

明日へ-ひとこと 最終戦スペシャル版

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 宮崎カントリークラブ(宮崎県)

イ ミニョン
「前週より調子が良くなってきた。成績も徐々にあがってきたでしょう。今回は、グリーンの攻略がキーポイント。それでも、自信はまあまあ、ありますよ。最後に優勝できるように頑張りたい」

ペ ソンウ
「最終日、最終組でプレーできるように頑張りたい。とてもすばらしい1年。北海道meijiカップで優勝を飾り、LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップへ出場することが、私の夢でした。(チャンピオンズレッドは)情熱の赤。宮崎は暖かいと聞いていたけど、思ったより肌寒い。ただ、あちらこちらのチャンピオンズレッドのおかげで、寒さを乗り越えられそう」

穴井 詩
「この大会は1年で一番、出場したいトーナメント。(リコーチャンピオンレッドのイメージは)赤は闘争心が湧いてきますね。私は気合を入れたいときに、赤のウェアを着る。もちろん、今回もどこかで、1日は赤いウェアを着ます」

小祝 さくら
「高麗グリーンは難しい。距離も長い。最後の試合なので、悔いの残らないように、持っているものを全部出したい。初優勝はうれしかったけど、調子が悪いとショットの修正がうまくできなかった」

河本 結
「優勝者と賞金ランキング30位以内の選手だけが出場できる。気合は十分。日頃、お世話になっている方、米ツアー挑戦に背中を押してくださった方のためにも、頑張りたい。初優勝もできましたけど、1年はとてもはやかった」

勝 みなみ
「徐々に調子も上がってきている。地元に近い大会で、皆さんにも楽しんでもらえるように、私も楽しみながらプレーしたい」

柏原 明日架
「2年前の初出場とは違う。会場に優勝者の写真も飾ってある。1番出場したかった試合です。プロ入りしてから目標にしていた1勝。ようやく今年、達成できました。その後、すぐに2勝目が挙げられたので、いい1年…」

稲見 萌寧
「シーズンを通して、いい年になりました。初優勝した試合。最終ホールでバーディーを決めたことが印象的。本当に、よく入ったなと思います。今回は予選落ちがない。だから、優勝をめざしたい。QTの順位が103位。限られた試合で成績を残し、ツアーで優勝することができた。(チャンピオンズレッドは)気になりますね。赤、好きです。前週、スコアが悪かったし、気合を入れるため、ネイルを赤にしました」

原 英莉花
「あこがれの試合がついにきました。ワクワクしています。4日間、楽しくプレーしたい。ファンの皆さん、今年も応援ありがとうございました。いい成績を出したこともあったけど、課題をたくさん発見したシーズンです。思い出に残るのは、アース・モンダミンカップで、申ジエさんと優勝争いをして負けたことかな。(チャンピオンズレッドが)燃えていますね。太陽のよう。寒さを和らげてくれる感じがします」

黄 アルム
「グリーンまわりが難しい。調子が上がってきたので、満足いくゴルフをしたいです。今年は、頑張った1年でした。優勝だけではなく、全試合印象に残っています。(チャンピオンズレッドは)攻撃的で、目にも良く入る。食欲も上がります」

成田 美寿々
「最後の1戦。でも、シーズン3勝目は諦めていません。(チャンピオンズレッドは)全英も赤でしたね。好きな色。気合が入ります。そういえば、小林法子プロにお会いするたび、赤が似合うから着なさいと言われます。今年は、優勝ができたけど、苦しい年。武器であるショットがしっくりこなかった。それだけに、苦手だったヤマハレディースオープン葛城で勝ったことは、印象に残っている」

比嘉 真美子
「今年は地元Vで最高のスタートが切れたけど、なかなかもどかしいシーズンだった。でも、最終戦でプレーできるのは光栄なことです。1打1打、最高のパフォーマンスができるように頑張りたい。(リコーチャンピオンレッドのイメージは)赤はLPGAツアーの雰囲気がでていますね」

李 知姫
「1年が早かった。優勝してうれしかったです。2勝目を目指していたけど後半、調子を上げることができなかったのは心残り。でも、最終戦に出場することができた。いい形でシーズを終わりたい。(ファンへ)今年も1年、ありがとうございました。いいプレーができるように、これからも応援よろしくお願いいたします。(チャンピオンズレッドは)とてもいいなぁと思いました。赤をメインにしている大会が少ないので雰囲気が、がらっと変わります」

S.ランクン
「今年は初めて日本でLPGAツアーへの挑戦。プレッシャーがあったけど、優勝できてよかった。最終戦、トップ選手と一緒にプレーできることがうれしい。(リコーチャンピオンレッドのイメージは)赤はホットな色ですね。芝が緑色。すごく目立ちますね」

淺井 咲希
「まさか、最終戦へ出場できるとは思っていなかった。2サムのペアリングや、予選落ちがない。特別な雰囲気を感じます。(リコーチャンピオンレッドのイメージは)最終日、高橋彩華と双子コーデで赤いウェアを予定しています」

古江 彩佳
「すごい試合に、出場できるとは思っていなかった。精一杯がんばりたい。欲をださず、1打1打集中することが大事です。第1日、フォンシャンシャンさんと、ラウンドできることも幸せ。世界のトップのプレーを間近でみたい。今年は、想像以上の結果が出た。富士通レディース優勝で、人生が変わりました。皆さん、ありがとうございます。(チャンピオンズレッドは)コースに到着してすぐに目に入りました。かっこいいです」

岡山 絵里
「今シーズンは成績が安定していたけど、勝てなかったことが悔しい。それだけに、最終戦で優勝したいです。ただ、コースが難しい。去年よりいい成績であがれるように頑張ります」

高橋 彩華
「今シーズンは優勝争いをして、一度も勝てなかったことが本当に悔しい。最終戦はコースセッティングが難しいけど、優勝を目指して、私らしいプレーを精一杯心がけます」

アン ソンジュ
「コースは難しい。シーズン中に手術しましたけど、頑張ったシーズンです。(チャンピオンズレッドは)気に入っているカラー。大会がより、明るく華やかになりましたね。とてもいいですね」

テレサ・ルー
「いいイメージです。好成績を出せたらうれしい。今年は優勝もできず、それほど、成績も出ていない。応援してくださる皆さん、いつも温かいご声援ありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします」

三ヶ島 かな
「ジュニア時代、プレーしたことがあるコース。懐かしい雰囲気です。グリーンが小さいのでアプローチで気を抜かずに、しっかりとパーを拾うことが第一。(リコーチャンピオンレッドのイメージは)赤はアワードという感じですけど、やはり特別な感じがする。それから、日本の日の丸のイメージも…。1年の締めくくり。しっかりと頑張りたい」

ペ ヒギョン
「去年よりコースの距離が長いから、フェアウェイキープが大事です。グリーンの芽をしっかり読んで毎日、アンダーパーを目指したい。(チャンピオンズレッドは)赤は、めずらしいですね。リコーさんは赤のイメージ。ぴったりだと思う。とてもいい感じです」

菊地 絵理香
「コースが難しいから、毎日が厳しい戦いです。最後に、良い笑顔をお見せできるようにしたい。シーズン前半、調子がいまひとつで、とても苦しかった。しかし、9月以降は調子が戻って好調で、宮崎入りできました。楽しみです。(チャンピオンズレッドは)リコーカラーですよね。女子ツアーらしくて、華やかで素敵です」

全 美貞
「いいイメージばかりの大会。最後の試合ですし、実力を発揮したい。今年は、実力が上がっていたとは思うけど、成績に反映できなかった。応援してくださった皆さん、ありがとうございます。おかげさまで、最終戦を迎えることができました」

新垣 比菜
「今年最後。全力でがんばりたい。前半はいい調子でしたけど、夏場からいまひとつ。反省することが多いシーズンでした。思い出に残るのは、開幕戦。最終日にスコアをのばすことができて、すごくうれしかった。1年間、良い時も悪い時も応援ありがとうございます」

吉本 ひかる
「優勝をしたい。そのために、1日1日を大事にします。今年は前半戦、優勝できそうなチャンスがあったけど、手が届かなかった。残念ですね。ラストチャンスは、全力でプレーします。(チャンピオンズレッドは)すごい!いいですね。最終戦という感じで力が湧いてくる」

フォン シャンシャン
「今年、日本の若い選手が米ツアーで優勝しました。渋野日向子選手は全英女子で優勝。鈴木愛選手もTOTOジャパンクラシックで勝ちました。来年は東京オリンピック。日本のゴルフ界が盛り上がることはとても素晴らしいと思います。(チャンピオンズレッドは)7年ぶりに今大会へ出場します。以前は、どんな色だったか忘れてしまった。それにしても、赤はとても目立つ。中国の国旗が赤で、旧正月になると赤一色になる。とても縁起のいい色なのですよ」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ