ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.11.27

すべてが見どころ 最注目は17番

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 宮崎カントリークラブ(宮崎県)

 17番の攻防に注目。27日、開幕を前にLPGA公式会見が行われた。賞金女王、LPGAメルセデス最優秀選手賞のタイトルは、もちろんのこと、出場32人がそれぞれの目標を定めたチャンピオン決定戦。ツアー最終戦である。

 LPGA会長・小林浩美は、「どの選手も話題満載。素晴らしい大会が幕を開けます」と言葉が弾んだ。さらに、「きょう、プロアマトーナメントでプレーをして、改めてコンディションがとてもいい。バッチリです」とタイコ判を押したが、「本当に、本当にグリーンが難しかった」と加えている。

 また、コースセッティングを担当した中野晶がスペシャルとしてピックアップしたホールは17番。317ヤードのパー4だった。ティーショットのランディングエリアにラフが設けられている。「フェアウェイがとてもせまい。おそらく、選手はティーイングエリアからの景色に驚くのではないでしょうか」という。「ピンポジションなどによって、1Wが振れなくなるかもしれない。狙いをしっかりと決める。おもしろいと思います」と解説した。このホールで1日を通し、全選手のテクニック、マネジメントを観戦することもおすすめだ。

 そして、大会実行委員長・原田香里がアピールしたのは、コースに点在するバンカーだった。「効果的にバンカーがレイアウトされている。砂質がとても重い。ギャラリーの皆さん、バンカーショットに着目してください」という。このように見どころは随所にある。選ばれしトッププレーヤー、試練の72ホールがスタートする。

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter