ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2013.9.28

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 2日目

未勝利組が上位独占!
優勝争いは混戦のまま最終日へ

 LPGAツアー第27戦『ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント』の大会2日目が、宮城県宮城郡利府町の利府ゴルフ倶楽部(6,498ヤード/パー72)で行われ、ツアー未勝利のイナリ(韓国)とテレサ・ルー(台湾)が通算3アンダーで並び、首位に立った。1打差の3位にはリエスド(韓国)。初日首位タイの宮里藍は、首位と3打差の6位タイに後退した。(天候:晴れ、気温:20.4℃、風速:5.7m)


 3バーディー・1ボギーの70とスコアを伸ばしたイナリ。「グリーンが固いのはわかっていたので、距離の短いホールとロングホールはチャンスが来たら取って行きたいと思っていた」と14番では12mを沈めてバーディーとし、首位タイフィニッシュ。パターを変えたことでヘッドの座りが良くなり、ストロークが安定。楽にパッティングが出来るようになったという。「明日もチャンスを決めて上を目指したい」とツアー初優勝へ好位置につけた。


 首位タイからスタートしたテレサ・ルーはティーショットが安定しないなか、72のゴルフで首位をキープ。「風もあってティーショットがラフに行くことが多く難しかったです。でもその中ではベストのプレーが出来ました」と及第点を与えた。明日の最終組はツアー未勝利3選手の組み合わせとなったが、「3人とも未勝利?面白いですね。負けたくないです!」と優勝への思いは誰にも負けない。


 6バーディー・ノーボギーの66をマークしたリエスドが46位タイから一気に3位に。「プロ一年目からお世話になっている福島のファンの方が久しぶり応援に来てくれて。朝から応援の力をもらって頑張りました」と会心のプレーで初優勝が見えてきた。最終日は通算12度目の最終組でのプレー。「今日はグリーンが固いのはわかっていたけど、ピンを狙って行きました。失敗しても次があるし、明日も攻めていきます」と攻めの姿勢は崩さない。


 序盤は首位を守っていた宮里藍は「昨日あまりにもパッティングが良かったので、入れたい気持ちが先行してしまいました」とパッティングに精細を欠き、1バーディー・4ボギーの75。首位とは3打差の6位タイに後退したが「明日は上位を待つより自分からチャンスにつけて優勝争いに絡みたい。3打差はあってないようなもの。前半から良いプレーをしていきたい」と優勝を見据えた。ツアー未勝利選手による最終日・最終組は2005年の『中京テレビ・ブリヂストンレディス』以来。そしてその最終日に3打差を逆転して優勝を飾ったのは、他ならぬ彼女。8年前の再現があるのか、果たして波乱の最終日を制するのは-。

藤田幸希 (4位タイ:-1)
「すごく頑張りました。タフなコンディションだったので、心を広くして回りました。(開幕から予選落ちが続いたが)ショットはそんなに悪くなかったけど、1、2メートルのパターがずっと入らなくて辛かった。今まではやめたいと思うこともあったが、今回はなんとか立て直そうと頑張りました。パターがうまい選手に聞いてみたり。佐伯選手とか…。できることはなんでも。(優勝のチャンスだが)明日はドキドキしながら頑張りたい」。

穴井詩 (4位タイ:-1)
「出だしの連続ボギーは3パットです。途中グリーン上でキャディから自分のジャッジで打って下さいと言われてしまいました。迷いながら打っているように見えたらしく、それなら自分で決めたラインの方がしっかり打てると思って。頼りすぎていたかなと思いました。それからは2人で相談しながらラインを決めて、良くなりました」。

馬場ゆかり (6位タイ:イーブン)
「内容的にはまずまずだったと思います。後半もったいないボギーがあり、そこが悔しかったんですけど、総合的には結構良いゴルフができたかなと思います。明日、チャンスが来たら、もちろん頑張ります」。

佐伯三貴(8位タイ:+1)
「今日は難しいコンディションのなかで、我慢のゴルフになったが、最低限のことが出来ました。だけどオーバーパーになってしまったのが悔しい。(この大会は2008年の5位タイが最高)いつも頑張ろうとしすぎて、空回りしちゃうので、明日は気負わずに頑張りたい」。

原江里菜(13位タイ:+2)
「上がり3ホール、ショットは良かったんですけど、パッティングが良くなくて、スコアに繋がらなかったので、ちょっと悔しい感じであがってきました。さっき子どもたちと一緒に遊んで元気をもらった。ショットの感触もいいので、(明日は)良いプレーができると思います」。

横峯さくら(23位タイ:+4)
「難しかった。ショートゲームが良くなかったです。グリーン回りからパーが拾えませんでした。イメージが合いませんでした。アプローチでオーバーもするし、ショートもする。明日はアンダーで回れるようにしたいです」。

有村智恵(38位タイ:+6)
「ショットがなかなかチャンスについてくれませんでした。コースが難しくて、最後の18番もギリギリのところから狙ってなんとか。今日は本当にため息ばかりの一日でしたが、明日は笑顔でプレーしたいと思います」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ