ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2013.11.3

樋口久子 森永製菓ウイダーレディス 最終日

まさにイボミ劇場! 大会レコードを更新する圧勝で今季2勝目

 LPGAツアー第32戦『樋口久子 森永製菓ウイダーレディス』(賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)の大会最終日が、千葉県市原市の森永高滝カントリー倶楽部(6,652ヤード/パー72)で行われた。

 穏やかな天候の下、上位陣が続々とスコアを伸ばした最終日。単独首位からスタートしたイボミ(韓国)が、前日の好調そのままに7バーディー・ノーボギーとこの日も爆発。トーナメントコースレコードとなる65をマークし、通算15アンダーで今シーズン2勝目、ツアー通算5勝目を飾った。5打差の2位にはアンソンジュ(韓国)、6打差3位にはフォンシャンシャン(中国)が入った。(天候:曇り、気温:18.4℃、風速:0.9メートル)


 まさに独壇場。1番でバーディーを奪った同組の服部に首位に並ばれたイボミだったが、3番で4メートルにつけたバーディーパットを沈め、再び単独首位に返り咲くと、5番から3連続バーディーを奪い一気に独走状態へ。後半も冴え渡るショットとパットでバーディーを重ね、終わってみれば大会のコースレコードを更新する65のラウンドで、通算スコアでも大会のトーナメントレコードを更新する通算15アンダーの圧勝劇。昨日に引き続き大声援を送ったギャラリーは、その圧勝劇に酔いしれた。


 「持ち球はドローですが、調子がいい時はフェードも打てます。今はフェードが打てています」と生命線であるショットが絶好調だという。「あと2試合、私がディフェンディングチャンピオンの試合があるので頑張ります」と、昨年優勝を飾った伊藤園レディス、リコーカップの連覇への自信ものぞかせる。トップと3,000万円差に迫った賞金女王レースには「目標は5位以内です」と謙虚に語ったが、連覇を飾るようなことがあれば主役に躍り出ることは間違いない。


 ところで会場では、ひときわ大きな声援を彼女に送るギャラリーの姿が多数見られたが、正体は全国にいるファンで構成されるイボミの私設応援団。その代表者が昨年のオフに本人参加の忘年会を企画したところ、定員50名に対し約1,000人の応募があったという。この日も熱烈なファンの声援に対して、何度も笑顔で応えていた彼女。なるほど、人気があるのもうなずける。


アンソンジュ (2位:-10)
「最後にバーディーが取れたのはよかったけど、今日は残念なプレーでした。あんまりショットが良くなくて、上手くパーセーブ出来たところも多かった。今日はバーディーパットが入らなかった分、パーパットが入ってくれたと思います。でも残念でした。(来週は)韓国に帰って身体を休めようと思います。リコーカップまでの残りの試合でいい成績を出せたらうれしいです」。

フォンシャンシャン (3位:-9)
「他の人のプレーは気にしないで回ってたけど、後ろで"ナイスバーディー"と歓声が何度も聞こえたので、すごいプレーをしてるのかなとは思ってました。このコースは私にとって15アンダーが理想のプレーだと思っているけど、今回も達成は出来なかった。ただ、トップ5の目標は達成出来てよかったです」。

福田裕子 (3位タイ:-8) ※65ストロークでトーナメントコースレコード更新
「一打一打入れる、寄せるというイメージしかなかったですね。ショットが良かったので(パットは)長くても12~13メートルくらいで、バーディーチャンスがしっかり入ってくれました。65は試合では初めてです。(残り試合の意気込み)安定したゴルフをしたいと思っています。全試合予選を通りたい気持ちが強いですね」。

渡邉彩香 (3位タイ:-8) ※今回の賞金でランキング49位に浮上
「あと1個取れたら(賞金シードが)決まるのかなと思ってましたし、自分でもわかってたけど、昨日と同じであと1個が遠かったです。最後(18番バーディーパット)入るのと入らないのは全然違うと思ってたので、スライスと読んだけど…。再来週の伊藤園は知ってるコースなので、この調子のままいければ楽しみな部分はあります」。

服部真夕 (7位タイ:-7)
「最後のバーディーパットは6メートルくらい。気持ち的には最後バーディーでよかったけど、また伸ばせなかったというのがまずあるのと、今日ボミが素晴らしいプレーをしてたので、それに乗って付いていきたかったけど、なかなかパットを打ち切れなかったです。打てなきゃ入らないなと。残り試合、リコーカップに向けて、一打を大切にプレーしなきゃなと感じた一日でした」。

横峯さくら (24位タイ:-2)
「(出だしはいい感じでしたが…)悪くはないけど、ラフからフライヤーで距離感悪くて…。相性なんですかね?難しいですよね。でも仕方ないかな。ショット自体は問題ないと思うので。状態はまずまずだと思います」。

宮里美香 (24位タイ:-2)
「最後にバーディー決められたので満足です。昨日までいいプレーが出来てなかったけど、今日は前半からバーディー3つ取れたし、最後も取れて久しぶりにいいプレーが出来てよかったです。(今季残り)来週のミズノとフロリダの試合で最後です。高いモチベーションをキープするのが課題の一つだし、気を抜かないでしっかり上を目指していかないと」。

森田理香子 (38位タイ:+1)
「(今日も流れを変えられず)バーディーが取れないので…。でも自分の思った所に打ててるし、ショットも悪くないので、来週はバーディー取りたいです。グリーン上も問題ないけど、今週は合わなかったです。(来週に向けて何が必要?)いつも続けてやってることが大事だと思うので、特別なことはないです」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ