ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.2.25

ベスト・オブ・ゲッティ イメージズ ④

 取捨選択は、編集者の腕の見せどころ。LPGAオフィシャル、ゲッティイメージズのカメラマンが撮影した2019年、アートなワンショットをお届けします。同社のアジア・スポーツエディター・谷岡桂さんが1万5,000カットに及ぶ、シーズンの膨大なアーカイブから、27カットを厳選。「ベスト10、ベスト20と切りの良い枚数にならなかったのは、ギリギリの選択でした。これ以上は絞り切りなれない」と説明していました。なるほど、その通り-。今回のテーマは「よく見ると、あっ、すごい」です。

【スタンレーレディスゴルフトーナメント・武尾 咲希】

<Photo/Getty Images>

 『嵐の前日がうそのような、台風一過の最終日。葛飾北斎の錦絵を連想させるワンショットです。やはり富士山は素晴らしい。そして、雲のインパクトが絶大。カメラマンは選手だけを見ているのではありません。構図として全体をとらえる。フェアウェイへ伸びる影も視覚へ絶大な効果があります』


【樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント・岡山 絵里】

<Photo/Getty Images>

 『コースのアンジュレーションを的確に伝える。岡山さんを左上にもってきて、きっちりとボールをとらえた。カメラマンのセンスに敬意を表したくなりました』


【日台交流うどん県レディースゴルフトーナメント・井上 りこ】

<Photo/Getty Images>

 『魅せる。女子プロゴルファーの華麗なショットを代表するワンショット。ワンピースのウェアを着用することは珍しく、加えてパラソルをイメージさせる、スカートのシェイプがおもしろい。もちろん、プレーでも背景の傾斜、ボールの軌道がわかる一瞬の光景を切り取った素晴らしい1枚です』


【資生堂アネッサレディスオープン・ペ ヒギョン】

<Photo/Getty Images>

 『7月の緑が映える。背景の木が自然を相手に戦う選手をクローズアップ。また、ボールの飛び方、ターフをとったシーンがとてもきれいです。さらに、珍しいのは、ギャラリーが映り込んでおらず、一瞬にかけたペさんの気迫が伝わってきました』


【資生堂アネッサレディスオープン・安田 彩乃】

<Photo/Getty Images>

 『水しぶきを際立たせるには、やはりモノクロが効果的。それだけでは通常のワンショットでも、これは、インパクト直後のボールをとらえています。もちろん、サイズは変わっていなくても、ボールが大きく見える。すごいなぁ』

=つづく

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ