ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.4.13

15歳、勝みなみが最年少優勝記録を更新 - プレイバック 2014  

<Photo:Atsushi Tomura/Getty images>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は今年、創立53年目を迎えました。これまでの歴史の側面をご紹介します。とりわけ、2010年代は世界の女子ゴルフ界で大きな変化が巻き起こりました。過去10年間を振り返ります。

 高校へ入学したばかりの勝みなみが、KKT杯バンテリンレディスオープンで歴史に残る偉業を達成。第1日、66で首位タイ発進。第2日を71にまとめて1打差2位で最終日へ臨んだ。最終組の1組前でスタート。前半にスコアを2つ伸ばし単独首位に立つ。5バーディー・1ボギーの68で通算スコアを11アンダーまで伸ばした。史上4人目のアマチュア優勝、JLPGAツアーの最年少優勝記録を更新する15歳293日という快挙を成し遂げる。「優勝は考えてもいませんでした。記録についてもまったく知らなかったです。今、聞きました」と無邪気に話した。

 シーズンはアンソンジュが抜群の安定感を示して、3年ぶり3度目の賞金女王へ輝いた。出場25試合すべてで予選通過。年間5勝をあげ、「LPGA Mercedes-Benz Player of the Year」も獲得した。

【賞金ランキング】
1位 アン ソンジュ ¥153,075,741
2位 テレサ・ルー ¥123,172,186
3位 イ ボミ    ¥119,783,686
4位 申 ジエ    ¥104,148,525
5位 成田 美寿々   
¥98,946,893

【メルセデス・ランキング】
1位 アンソンジュ  549.5pt
2位 イボミ      491.0pt
3位 原江里菜    467.0pt
4位 成田美寿々   457.0pt
5位 テレサ・ルー   442.0pt

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter