ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.4.20

シード選手のいま-青木瀬令奈

<Photo:Masterpress/Getty images> 

 新型コロナウイルス感染症の影響で、JLPGAツアーは3月の開幕戦から計13試合が中止になった。1日も早い開幕を待ち望んでいるのは各選手同様だろう。シード選手の現在は-。プレイヤーズ委員長・青木瀬令奈が近況を語る。

――どのような練習やトレーニングを。
 「朝一番にスルーでラウンドします。ラウンド後、練習場で行い、さらに9ホールのラウンドをすることも。というのは現在、スイングを改造中だからです。これまでは、全身を使うスイングでしたけど、体の負荷を減らして、効率のいいスイングを目指しています。27歳という年齢もあり、長く活躍するためにも必要な取り組みだと思っている。トレーニングは、基本的にランニングや縄跳び。毎日、コツコツやっています」

――在宅時間が増えたと思います。どのように過ごしている。
 「もともと自宅で過ごすことが好きでした。毎日、楽しく過ごしている。猫と遊んだり、本を読んだりしています。山田悠介さんの作品が好き。お気に入りは『スイッチを押すとき』。漫画では『キングダム』、『鬼滅の刃』を読んでいます」

――自宅で食事は。
 「料理が好きで、よくつくります。基本はパッとつくれる、おいしい時短料理です」

――最近、新たに加わった趣味は。
 「歌のレコーディングです。レコーディング用のマイクを購入。大好きな宝塚歌劇の歌、SNSでリクエストのあった歌をレコーディングする。それをSNS上で、ピアノ伴奏などとコラボさせています。ただいま練習中。うまくできたら、SNSで公開したいと思います」

――実践している新型コロナウイルス感染防止対策を教えてください。
 「消毒作用のあるアルコールを持ち歩く。手洗いとうがいは当然、マスクとアルコール消毒の徹底です。人混みに行かない。換気の悪いところに長く滞在しないよう心がけている」

――ファンへメッセージを。
 「今、新型コロナウイルスの影響で皆様、大変な思いをされていらっしゃる。いつか必ず終息する時まで、皆さん一緒に乗り越えていきましょう! また、ツアーが開幕したらゴルフを通し、皆様に元気と勇気を与えられるようなプレーをしていきたいと思っています。落ち着いたら、会場へ足を運んで、応援を宜しくお願い致します(^^)」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ