ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.5.11

シード選手のいま ー 淺井咲希

<Photo:Atsushi Tomura/Getty images>

 新型コロナウイルス感染症の影響で、JLPGAツアーは3月の開幕戦から大会中止が相次いでいる。1日も早い開幕を待ち望んでいるのは各選手同様だろう。シード選手の現在は-。淺井咲希に近況を聞いた。

――どのような練習やトレーニングを。
 「週2回程度、練習場へ。実際にボールを打ち、その時の課題を考えながらメニューを決めている。今、一番力を入れて取り組んでいるのは手元が浮かないスイング。高さの目安となる棒を置き、確認しながら調整中。ドローが持ち球ですけど、フェード、スライスになってしまうことが大幅に減り、おかげで芯に当たる強いボールが安定して打てるようになりました」

――在宅時間はどのように過ごしていますか。
 「部屋が散らかっていたので、大掃除をした。一度、部屋のものをすべて出し、不要なものを処分。3日間くらいかかりました。整理整頓ができて、気分が一新された感じです。また、気分転換でバドミントンを。家の門をネット替わりにしながら。大好きなタコヤキパーティーを楽しんでいる。好きな具を入れ、私の一押しはキムチ。めっちゃ、おいしいです」

――実践している新型コロナウイルス感染予防対策。
 「除菌用品を外出の際に持ち歩き、マスクを必ず着用。あとはなるべく人と接触をしないよう気を付けています」

――ファンへメッセージを。
 「大変な状況ですけど、一人一人やるべきことをして乗り切りましょう! 開幕したらみなさんに良いプレーをみせられるように頑張ります!!」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter