ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.5.28

原英莉花 燃える赤で-リモート会見

<Photo:Atsushi Tomura/Getty images>

 28日開幕予定だったリゾートトラスト レディスが新型コロナウイルス感染症対策のため、開催中止。前年優勝の原英莉花がリモート会見を行った。

 映像を通し、元気な姿をアピール。この日は、ジャンボ尾崎邸に隣接する練習場から昼休みを利用しての対応だ。緊急事態宣言が解除され、徐々に調整のペースが上がってきたのが手に取るようにわかる。

 「アース・モンダミンカップ、もし可能なら、ぜひ開催していただきたい。精いっぱい、調整します。今なら、まだ1カ月ある。しっかりと力を見せられるように練習に取り組んでいる」と、シーズン開幕を心待ちにしている様子だ。ツアー初優勝から1年が経つ。改めて、プロゴルファーという職業を、「ゴルフが大好きです。しかし、しみじみと感じるのは私自身が、勝負をすることが好き。戦うことが好きだと思います」と力を込めた。

 それだけに、「戦うには、それにふさわしい、技術を磨くことが大事です。去年は、勝負を行う上で、ツメの甘さがあった。だから、オフからずっとアプローチや、パッティングを強化の重点に置いている。1W以上です」という。飛距離だけではない。粘りのスタイルも今季の注目点だろう。

 さて、すでにご存じのように、今季のシーズンは21年まで続く長丁場となる。この事態を「歓迎します」と話した。「今年、クラブを替えました。2月、オーストラリアで試合に出て、それを試したけど、帰国すると気温差などがあって、しっくりといかない。時間ができて、じっくりとクラブ調整ができた。でも、実際に試合で使ってみないとわからないけど…。ただ、来年まで続く長期戦は、いい意味で私にとって良かったと思います。たくさんの試合でいい成績を残していきたい」という。

 目標は、「まず、1勝です。それから、2勝目を目指すわけですけど、できるだけ間隔が短くなるようにしないといけません。コンスタントに優勝できるようになりたい。勝負所で決めていけるように-」とカメラを通して誓った。ちなみに、自身の心情を表すように、赤のウエアをチョイス。シーズン開幕が待ち遠しい。

 なお、31日、午後1時55分から全国のテレビ朝日系列で「リゾートトラスト レディス特別編~黄金世代たちの激闘~」が放送される。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter