ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.5.30

シード選手のいま ― 岡山絵里

<Photo:Atsushi Tomura/Getty images>

 新型コロナウイルス感染症の影響で、JLPGAツアーは3月の開幕戦から大会中止が相次いでいる。1日も早い開幕を待ち望んでいるのは各選手同様だろう。シード選手の現在は-。岡山絵里へ近況を聞いた。

――どのような練習やトレーニングを。
 「トレーニングは1-2時間ほど。打球練習を2時間ほど行っています。コースでは午後からハーフラウンドを。テイクバックとトップの位置をチェックしながらです。昨シーズン、トップでヘッドが寝てしまったことがあったから。また、動画でスイング撮影をして、ちゃんとできているか確認を繰り返しています」

――在宅時の気分転換。
 「YouTube、映画鑑賞、読書、トレーニング、散歩などいろいろなことを。また、絵を描くことが得意。人、モノ、靴など、なんでも描けます。絵はちょっと自信がある。高校生の時、美術部に声をかけられたこともあります。もっとも、学校はゴルフで推薦入学。美術は選択できなかった。可能だったら、美術もやりたかったですね」

――ランチは何を。
 「いつも手作りにこだわっている。得意料理は、ハンバーグ。玉ねぎをきつね色になるまで炒めて冷やす。ミンチを混ぜるボールも冷蔵庫で冷やし、体温が肉に伝わらないように、冷たいうちに素早く混ぜることがコツです」

――実践している新型コロナウイルス感染予防対策。
 「手洗いとうがい。外出はマスクを着用して、消毒をこまめに行う。そして、帰宅したらすぐにお風呂へ入ります」

――ファンへメッセージを。
 「想定外のことばかり。皆さん同様に、プロゴルファーも大変です」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ