ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.6.4

JLPGAツアー初戦「アース・モンダミンカップ」無観客での開催について

 日本女子プロゴルフ協会は6月25-28日、千葉県袖ケ浦市のカメリアヒルズカントリークラブで予定されているJLPGAツアー「アース・モンダミンカップ」について、ギャラリー、選手、ボランティアの皆様の安全確保を図る観点から、無観客での開催に向け準備を進めています。

 5月25日、政府対策本部により、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく、緊急事態宣言が解除され、プロスポーツにおいては、6月19日から無観客での開催が容認されました。プロスポーツが開催できる環境になりましたことは、多くの皆様による感染症防止対策の努力があってこそと、心より感謝申し上げます。

 また、アース製薬株式会社の皆様をはじめ、カメリアヒルズカントリークラブの皆様、自治体の皆様、大会関係者の皆様には、新型コロナウイルス感染症予防対策をはじめ、多大なご支援とご尽力を賜りますこと、心より御礼申し上げます。

 開催に際しまして、感染症専門の医師から助言をいただきながら、プロゴルフトーナメント運営の指針となる「日本国内プロゴルフトーナメントにおける新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」に則り、最小限の感染リスクに抑えるべく感染予防対策を講じてまいります。

 さらに、日々の状況を注視しながら、随時アップデートを重ね、よい方法があればどんどん取り入れるべく、主催者様と具体的にさらに詰めている段階であります。

 あわせて、大会出場選手には、大会開催日の14日前からの検温や移動、食事、トーナメント会場での留意点等を含むガイドラインを随時、速やかに連絡いたします。

 また、本大会では、出場資格を持ちながら、日本政府の方針により日本に入国が叶わず、本大会出場の機会を逸する可能性のある選手もおり、大変心苦しく思っております。

 いよいよ、20-21シーズンJLPGAツアーの初戦を迎える準備をするにあたり、本大会では、ファンの皆様には、安全確保の観点から会場での観戦が叶いませんこと、心よりお詫び申し上げます。

 今回は、インターネット配信で4日間合計40時間以上の生放送の予定をしております。 

 多くの選手の元気な姿とプロスポーツならではの卓越した技、そして優勝争いの緊迫感など女子プロゴルフの醍醐味を感じていただけましたら幸いです。

 日本女子ゴルフ協会は大会主催者様とともに、できる限りの感染予防対策をしながら、全国の皆様にゴルフを通したプロスポーツの醍醐味と感動、希望、そして国民の皆様の心身の健康増進の一助になれますように、選手とともに精一杯頑張ってまいります。

(一般社団法人日本女子プロゴルフ協会 会長 小林 浩美)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ