ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.7.16

インストラクター会員誕生-プレイバック1998 Part 2

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は今年、創立53年目を迎えました。これまでの歴史の側面をご紹介します。今回は2019年の賞金ランキング、トップ10のうち7人が生まれた1990年から1999年までの10年間を振り返ります。

 1月1日付けで、インストラクターC級会員(現ティーチングプロフェッショナル会員)1期生が誕生した。レッスン部を新設。ゴルフ指導者の資質向上および資格認定のためのインストラクター資格認定制度がスタートしてから10年が経っていた。長く厳しい講習を修了し、インストラクター資格を取得した加藤りえ子後藤敬子後藤裕美子、澁谷理恵子、千葉真理子中村裕春名理砂、松田千絵、和田裕子の9人がJLPGA会員の仲間入りを果たしている。

 なお、2011年からはティーチング資格A級の取得者を会員にする制度へ変更された。

【あゆみ】
1/1  インストラクター会員1期生9人誕生
11/15 伊藤園レディスで服部道子が54ホール新記録の19アンダーをマーク

【社会のできごと】
2/11 長野五輪女子モーグルで里谷多英が冬季五輪日本人女子初の金メダル獲得
5/27 若乃花が横綱昇進。先に昇進していた弟の貴乃花とともに史上初の兄弟横綱誕生


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter